会話も無く完全に無視し続ける家庭内別居こそ妻が夫へ望む理想の姿!

みなさんこんにちは~

今回は以前もとり上げさせて頂いた「夫婦間の家庭内別居」についてさらに踏み込んだ内容をお伝えします。

妻が夫を完全に無視し夫婦の会話も一切ない家庭内別居状態。

そんな冷え切った夫婦関係に身を置かれた夫達・・・

実はこの関係こそが妻が夫へ望む理想の姿なのです!

んなことがあるかいなっ!?

わしら夫婦なんだから話し合えばきっとわかるはずさ!

世の多くの夫達はそう思うことでしょう。

しかし、妻が夫を無視すると言う行為は言うなれば今後の将来、「そうありたい!」と願う妻の理想の姿なのです。

ひょっとすれば近い将来、あなた自身もこの家庭内別居状態に遭遇するかもしれません。

もし、そうなったとき「妻と話合えば解決できるかも?」なんて甘い考えは金輪際、捨てる事です。

家庭内別居は一歩対応を間違えれば夫婦関係の崩壊を迎え兼ねない局面に陥っているのです。

夫を完全に無視し会話をしようとしない妻は何を考えているのか?

そもそもどうして妻は夫を完全に無視し会話をしなくなるようになってしまうのでしょうか?

確かに夫が妻に対して何かしら「嫌がること・苦痛・不安」などを与え続けた結果、そうなってしまうことはやむを得ないことです。

しかし多くの場合、そうではありません。

夫からすればちょっとした暴言や小言を言った場面はあったもののそこまで妻に対して激しく責め立てるようなことはしていないにも関わらずです。

じゃあなぜ妻は夫を完全に無視するまで会話を一切しなくなるまでに至るのか?

その答えは一つしかありません。

家庭内別居こそが妻が夫へ望む理想の姿だからです!

妻の考えていることはもう夫との関係を清算し夫婦関係を終わらせたいと考えているのです。

夫が考えているような「話せばわかる!」なんて甘い考えなどありません。

ここが夫と妻との家庭内別居に対する考え方の違いです。

妻の考えを全く気にも留めず夫ばかりが「なぜ妻は会話もしてくれないのだろう?」だなんて妻からしてみれば「今更、何を言っているの?」と言った状態にあることでしょう。

スポンサーリンク

家庭内別居中は夫婦間の意思の疎通がとれないのは当たり前

一度、家庭内別居状態に陥ってしまうと夫婦の会話はなくなります。

もちろん妻側としては「夫と一切、口も利きたくない状態」にありますので妻はこの状態など気にもしません。

でも夫は違います。

夫はどうにかしてこの家庭内別居を解消し以前のように妻と会話ができるようになることを願うばかりでしょう。

しかしここでこんなことを言うのも何ですが・・・

そもそも夫が家庭内別居に期待すること自体、間違っているのです!

妻との間に意思の疎通がとれなくなった今となってはこれが当たり前の状態なのです。

どうして妻は会話をしなくなってしまったのだろうか・・・

そんな考えを持つこと自体、おかしな話なのです。

ほとんどの場合、妻が家庭内別居をするようになったと言うことは夫との離婚を決意し新たな将来を見据えた状態にあるのです!

そんな妻に夫がどんな言葉を掛けられると言うのでしょうか?

家庭内別居状態の妻に対して夫が掛けてあげることが出来る言葉なんて何一つありません。

妻の心境も理解せずして一方的に元の生活に戻ってほしいと願う夫の姿こそ「妻に対する夫の怠慢」でしかないのです。

自分を捨てよ!悲しみの心を笑いに変えてこそ夫としての器量が試される!

結局、家庭内別居状態に陥ってしまった夫に出来ることと言えば妻に無視され続けた挙句、悲しみの淵に立たされ毎日、不安にかき立てられることだけです。

大抵の夫達はここで諦めてしまうことでしょう。

しかし、この局面こそ夫としての器量が試される瞬間です。

言い換えればこの瞬間を逃せば、妻が一歩でも外に出て本当の別居状態に陥ってしまったのなら・・・

その時こそ二度と妻の気持ちを振り返らせることができないと覚悟する時です。

夫が今の状態であり続ける限り絶対に家庭内別居は解消できないものと知るべきです。

今までの自分を捨て全てを投げうってでも妻のために全力を尽くすべきです。

くよくよ悩んでいる瞬間などどこにありましょうか?

人は簡単に変われることなど出来ません。

しかし、「こうありたいっ!」と願う気持ちを言葉や態度に表すことは出来るはずです。

家庭内別居状態にある妻は夫との会話をしたくないためだけに断固として無視し続けているその意味を理解してあげられる夫になってほしいと思います。

そのためには黙って出来る限りのことをやろうじゃありませんか!

妻に無視され続けようが明るくやさしい言葉の一つでも、ねぎらいの言葉でもかけてあげる。

家の掃除に子供の世話、自分の着る物ぐらい自分で洗濯してみましょう。

夫は家にいる時間は妻の為に家政婦となり尽くしきれないほどの行動に出てこそです。

悲しみを笑いに変えることが出来る人間。

そんな夫の姿を妻は期待しているのですから。

コメント一覧

  1. NT より:

    こんにちはNTです。

    生きて隣に居てくれるだけでいいの精神ですかね。

    人生何が起こるかわからないですからつねに「黙って出来る限りのことをやろうじゃありませんか!」が相手にとってありがたく感じるときがあるかもしれませんね。

    具体的言うと相手が癌等の病気になったや、今ならコロナにかかって肺機能に障害が残ったといった事、、、

    ただ、どんなときでも見返りなしで「黙って出来る限りのことをやろうじゃありませんか!」をやるのは相当の覚悟が無いとできないと思います。

    • unluckyman より:

      こんにちは~
      結局は自分がパートナーを好きか嫌いか?
      これからもずっと生活を共に出来るのか?と言うことだと思います。

      1.好きな相手だから自分の全てを犠牲にする。
      2.もう何をやっても駄目だから諦めて新しい人生を歩む。
      3.嫌いでもひたすら我慢して現状維持

      このどれかでしょうね。
      どんな問題でも解決するにはいずれにせよ何かをやらなければならない!
      じっとしているわけにはいけないと思います。

      どの選択肢が正解かはわからないけど自分で「これだっ!」と思い選択してこそですよね?
      それが人生なのかもしれません。

  2. NT より:

    返信ありがとうございます。

    口で覚悟と言ってもやりとおすのは生半可ではないですからね。

    自分の気持ちに正直に選択することが大事だと思います。

    後悔が無いように選択出来るだけでその人の人生はすばらしいと思います。

    話は変わりますが今日はお休みだったので久しぶりにゆっくりしました。
    6月は大変だったので、、、

    YouTubeを見ながら久しぶりに湯船にゆっくり浸かって、顔面マッサージにパックとデトックスに自分磨きをじっくりしました。

    今週土曜日は久しぶりに美容院に行ってきます。

    体重も体脂肪も少しずつ落ちてきてお腹回りも以前より絞まって来たようでうっすら腹筋が見えてきました。

    スーツも新調して、今週日曜日は人生ではじめての婚活パーティーに行ってきます。

    仕事だけでなくプライベートも少しずつ動き出して来ています。

    • unluckyman より:

      人生初めての婚活パーティーいいですねぇ~
      新たな女性探し、新たな自分探しの場でもあるんですよね。

      まぁNTさんは女性の前では無言になり気まずい雰囲気になることはないでしょうから問題ないでしょうw

      NTさんの一番の売りは家の事や身の回りのことを率先して好きでやれる面だと思います。
      これって他の男性には無いすっごいアピールポイントになると思います。

      今は料理も掃除も男性がやる時代ですからね。
      時代に適応できない男性は女性から見ても魅力がないと思います。

      いくらイケメン・美女でも結婚となると家の事に一生懸命になれる人間でないといけない。
      しかしそれを付き合っている時期に見極めるのは至難の業なんですよね~