会話も無く完全に無視し続ける家庭内別居こそ妻が夫へ望む理想の姿!

みなさんこんにちは~

今回は以前もとり上げさせて頂いた「夫婦間の家庭内別居」についてさらに踏み込んだ内容をお伝えします。

妻が夫を完全に無視し夫婦の会話も一切ない家庭内別居状態。

そんな冷え切った夫婦関係に身を置かれた夫達・・・

実はこの関係こそが妻が夫へ望む理想の姿なのです!

んなことがあるかいなっ!?

わしら夫婦なんだから話し合えばきっとわかるはずさ!

世の多くの夫達はそう思うことでしょう。

しかし、妻が夫を無視すると言う行為は言うなれば今後の将来、「そうありたい!」と願う妻の理想の姿なのです。

ひょっとすれば近い将来、あなた自身もこの家庭内別居状態に遭遇するかもしれません。

もし、そうなったとき「妻と話合えば解決できるかも?」なんて甘い考えは金輪際、捨てる事です。

家庭内別居は一歩対応を間違えれば夫婦関係の崩壊を迎え兼ねない局面に陥っているのです。

夫を完全に無視し会話をしようとしない妻は何を考えているのか?

そもそもどうして妻は夫を完全に無視し会話をしなくなるようになってしまうのでしょうか?

確かに夫が妻に対して何かしら「嫌がること・苦痛・不安」などを与え続けた結果、そうなってしまうことはやむを得ないことです。

しかし多くの場合、そうではありません。

夫からすればちょっとした暴言や小言を言った場面はあったもののそこまで妻に対して激しく責め立てるようなことはしていないにも関わらずです。

じゃあなぜ妻は夫を完全に無視するまで会話を一切しなくなるまでに至るのか?

その答えは一つしかありません。

家庭内別居こそが妻が夫へ望む理想の姿だからです!

妻の考えていることはもう夫との関係を清算し夫婦関係を終わらせたいと考えているのです。

夫が考えているような「話せばわかる!」なんて甘い考えなどありません。

ここが夫と妻との家庭内別居に対する考え方の違いです。

妻の考えを全く気にも留めず夫ばかりが「なぜ妻は会話もしてくれないのだろう?」だなんて妻からしてみれば「今更、何を言っているの?」と言った状態にあることでしょう。

スポンサーリンク

家庭内別居中は夫婦間の意思の疎通がとれないのは当たり前

一度、家庭内別居状態に陥ってしまうと夫婦の会話はなくなります。

もちろん妻側としては「夫と一切、口も利きたくない状態」にありますので妻はこの状態など気にもしません。

でも夫は違います。

夫はどうにかしてこの家庭内別居を解消し以前のように妻と会話ができるようになることを願うばかりでしょう。

しかしここでこんなことを言うのも何ですが・・・

そもそも夫が家庭内別居に期待すること自体、間違っているのです!

妻との間に意思の疎通がとれなくなった今となってはこれが当たり前の状態なのです。

どうして妻は会話をしなくなってしまったのだろうか・・・

そんな考えを持つこと自体、おかしな話なのです。

ほとんどの場合、妻が家庭内別居をするようになったと言うことは夫との離婚を決意し新たな将来を見据えた状態にあるのです!

そんな妻に夫がどんな言葉を掛けられると言うのでしょうか?

家庭内別居状態の妻に対して夫が掛けてあげることが出来る言葉なんて何一つありません。

妻の心境も理解せずして一方的に元の生活に戻ってほしいと願う夫の姿こそ「妻に対する夫の怠慢」でしかないのです。

自分を捨てよ!悲しみの心を笑いに変えてこそ夫としての器量が試される!

結局、家庭内別居状態に陥ってしまった夫に出来ることと言えば妻に無視され続けた挙句、悲しみの淵に立たされ毎日、不安にかき立てられることだけです。

大抵の夫達はここで諦めてしまうことでしょう。

しかし、この局面こそ夫としての器量が試される瞬間です。

言い換えればこの瞬間を逃せば、妻が一歩でも外に出て本当の別居状態に陥ってしまったのなら・・・

その時こそ二度と妻の気持ちを振り返らせることができないと覚悟する時です。

夫が今の状態であり続ける限り絶対に家庭内別居は解消できないものと知るべきです。

今までの自分を捨て全てを投げうってでも妻のために全力を尽くすべきです。

くよくよ悩んでいる瞬間などどこにありましょうか?

人は簡単に変われることなど出来ません。

しかし、「こうありたいっ!」と願う気持ちを言葉や態度に表すことは出来るはずです。

家庭内別居状態にある妻は夫との会話をしたくないためだけに断固として無視し続けているその意味を理解してあげられる夫になってほしいと思います。

そのためには黙って出来る限りのことをやろうじゃありませんか!

妻に無視され続けようが明るくやさしい言葉の一つでも、ねぎらいの言葉でもかけてあげる。

家の掃除に子供の世話、自分の着る物ぐらい自分で洗濯してみましょう。

夫は家にいる時間は妻の為に家政婦となり尽くしきれないほどの行動に出てこそです。

悲しみを笑いに変えることが出来る人間。

そんな夫の姿を妻は期待しているのですから。

コメント一覧

  1. もち より:

    夫が家事をやればやるほど、愚妻はさらに怠惰になって、もっとひどい状態になるんだがなぁ。

    • unluckyman より:

      もちさんこんにちは~
      確かに今の女性は夫が家事をやればそれが当たり前に思うようになり、やがては夫といざこざが起きると何かと理由をつけ家事を放棄しようとする人達が多いのも現状です。
      でも、だからと言って男性が家事を全く手伝わなければそれはそれで妻の夫に対する気持ちは冷めて行く・・・
      難しいものですね。

      やっぱり「その人の根っことなる性格」が良くなければ夫の気持ちを理解してあげることなど到底できないのでしょうね。
      だらしない女性を妻として迎え入れた時点で覚悟を決めなければならないのかもしれません。
      はぁ・・・自分も出るのはため息と後悔ばかりです。