別居した妻と音信不通になってしまった場合はどうすれば良いのか?

みなさんこんにちは~

今回は「別居した妻と音信不通状態になってしまった場合に夫はどう対処して行けば良いのか?」についてみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

別居していきなりの音信不通・・・これってかなりヤバイ状態ですよね?

電話をしても「プープー・・・」、メールを送るも「送信できませんでした・・・」、挙句の果てにはラインまでブロックされてしまったら・・・

さすがにもう駄目だと離婚を決意してしまいますよね?

しかし、結論から言いますと別居において妻と音信不通状態になったからと言って必ずしも離婚されてしまうと言うわけではありません。

私も別居生活1年8か月の経験がありますがこの妻の嫌がらせとも言うべき連絡手段の完全なシャットアウトは一度のみならず二度も三度も繰り返し行われました。

最初の方こそ連絡がとれない事に不安で不安で仕方がありませんでしたがさすがに5度目近くになると「はぁ・・・まぁ~たやってるよ・・」と呆れて物も言えなかった過去があります。

妻のいきなりの音信不通といった体験に慌てふためくのもわからないわけでもないですがここはひとつ妻の出方を観察することでその行為が本気なのか単なる衝動的な行為なのかがわかるはずです。

今どきの女性は何かあるとメールやラインなどすぐにブロックする傾向にありますので物事の本質を見極め「もう離婚されてしまう!!」なんて絶対に思わないでください。

なぜ別居した妻は夫に対してわざわざ音信不通にするのか?

そもそもなぜ別居妻は音信不通なんて回りくどい行為にでるのでしょうか?

この理由は大きく分けて3つの状態に分類されると思います。

以下にその3つの状態がどんなものかを挙げます。

  1. 本心から夫と連絡手段を絶ち離婚を決断している状態
  2. 一時的に怒りの感情が高まり夫にお灸を据えるつもりで音信不通にしている状態
  3. とにかく夫が嫌いになり着々と離婚への感情が高まっている状態

この3つのどれかに当てはまると思います。

妻が夫に対して音信不通に出る行為は「何かしらの理由」が伴うからこそするわけであってその理由を見つけ出し解消できれば音信不通状態も解除してくれることでしょう。

妻が家を飛び出した不満の種は一体何なのか?

そして夫との連絡を絶つ意味を理解しなければなりません。

間違ってもショートメールや他のメールアドレスから強引に連絡したりすることは絶対に避けなければなりません。

この手の音信不通問題の解決法はいかにして「妻から夫へ連絡をとる必要性を持たせること」に全てがかかっていると言っても過言ではないのですから。

スポンサーリンク

妻が離婚へと踏み切る決心を固める前にその感情を断ち切れ!!

先程、妻が音信不通になる理由として3つの状態が左右していることを挙げさせてもらいました。

その内、1番目の「本心から離婚を決意している状態」は完全に手遅れ状態ですので諦めることも必要かと思います。

2番目の一時的な怒りの感情から来る音信不通は夫が平謝りすることでその怒りも解消しわりかし短期間で復縁出来る事でしょう。

しかし問題は3番目の「着々と離婚への感情が高まっている状態から来る音信不通」。

これはその後の夫の対応次第で離婚・復縁、そのどちらにも転がることが考えられます。

この問題をいち早く解決しなければ離婚されてしまうことも十分にあり得るのです。

何せ妻が家に戻らない限り何一つ問題は解決しませんし、そのためにまずは音信不通状態を解除することが必要不可欠になるからです。

妻との音信不通状態を解除するための奥の手とは?

では、どうすれば妻との音信不通状態を解除できるのか?

連絡が取れない事にはこちらの気持ちを伝える事が出来ません。

そこで必要になって来るのが以前、紹介させて頂いた「手紙に自分の想いを託す」方法があります。(※手紙による妻へのアプローチ参照➡手紙による夫婦関係修復法

まぁこれが一番、ベターですよね?手紙が来ていきなり破り捨てたりはしないでしょうから。

この手紙で解決に向けて一向に進捗がない状態であれば完全に終わっているとしか言いようがありません。

そうなると次にやるべきことは「相手の出方を待つ」しかありません。

こちらからは連絡手段を断ち切られていても妻側からは連絡が来ますのであえて生活費を渡さなかったりするのです。

そんなことをすればますます怒らせるだけじゃないか!?

いいんです!どーせこのままの状態が続いても復縁など無理なのですから。

今お伝えしているのは「妻と一切、連絡がとれない状態」にある場合の対応です。

だったらまずは「妻側から何かしら連絡をとらせる」しかないじゃないですか!!

そこには綺麗も汚いもないのです。それに離婚、離婚と言ってもそう簡単に離婚できるものではないのです。

一度連絡をとった妻は二度三度と必ずまた連絡をとって来るものです。

そうなればしめたものです!「わかったから!とにかくこのままじゃ何も伝えられないんで解除してよ!!」と生活費の傍らに置手紙を置くのも効果的です。

そうこうしている内に連絡はとれるようになりますので後は夫がひたすら妻の不満を聞き入れ妻の心の痛みに共感し理解した上で謝罪してください。

大抵の場合はこれで上手く行くはずです!頑張ってくださいね~

まとめ

そんなやり方で上手くいくわけないじゃん・・・」と思う方々もいるかもしれません。

しかし、別居して「妻と連絡がとれない・・・」と嘆いている人達に限って何も行動を起こせないものです。

妻が離婚に向けて歩き始めている・・・

この状態でもまだ今までと同じような夫婦関係を維持しているとでも言えるのでしょうか?

落ち込むことは避けては通れません。しかし復縁するための行動を避けていてはいつまでたっても夫婦仲は解消しないのです!!

もう駄目だ、と思うのなら駄目なりに最後の悪あがきをすることもまた、音信普通状態にある妻との関係を修復するための突破口になる事だってあるのです。

まずは音信不通状態を解除することを目標に!!

復縁への長い道のりはそこから始まるのですから!!

スポンサーリンク

コメント一覧