家庭内別居が起きる最大の原因は夫婦のどちらかに問題があるから

みんさんこんにちは~

今回は「家庭内別居における問題点」についてお伝えしたいと思います。

家庭内別居が起きる最大の原因、それは一つしかありません。

夫婦のどちらかに問題があるからです!

夫婦のどちらにも問題があるようであれば離婚になりますよね?

でも家庭内別居状態と言うことは夫か妻のいずれかに不満があり、もう片方は仲良くなりたいと思いつつもどうすることも出来ず黙認している場合がほとんどなのです。

確かに不満を言いたい側には言い尽くせないほどの文句もあり我慢もしていることでしょう。

しかし言われる側もまた我慢に我慢を重ねているのです。

家庭内別居問題解決への道は不満がある側の怒りを抑えてこそ!

既婚者の方々は夫婦喧嘩をされた経験が一度はあると思います。

夫婦喧嘩を思い出してほしいのですがあの場合、例えば妻が鬼のような形相になり夫を責め立てますよね?

そして自分の怒りが治まるまで何度も何度もそれを繰り返すわけです。

しかし、言われる側の夫もついには我慢の限界を迎え妻に対して言ってはいけないような発言をしてしまいその結果、とり返しのつかない状況に追い込まれてしまいます。

そしてその関係が修復できないままでいると離婚は避けられなくなるのです。

この延長がまさに家庭内別居ではないでしょうか?

不満があり文句を言いたい側の主張が受け入れられず発展した末にたどり着くのが家庭内別居に他ならないのです。

ではどうやってこの問題を解決するのか?

この家庭内別居を解消するにの解決法はたった一つです。

それは問題を起こした側の気持ちが晴れることです!!

問題を起こした自らが家庭内別居状態を解消するか起こされた側が耐えに耐え怒りが治まるのを待つのか2つに1つしか解決への道はないのです。

夫婦の衝突はお互いがぶつかり合ってこそ起きるものであり片方が相手にしなければ激しい衝突は回避できます。

この関係を忘れず夫婦生活を送ってこそ家庭内別居は避けられるのです。

そして家庭内別居状態でいると言うことはまだ夫婦のどちらかが家を飛び出すまでには至っていないことの表れでもあるのです。

ここが離婚問題へ発展するかどうかの境界点となることも覚えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

家庭内別居はどこに問題が隠されているのか?

そしてそんな問題を解決するためにはどうすれば良いのかについてお伝えしました。

家庭内別居は夫婦のどちらかに問題があるからこそ起きるものなのです!

そしてその解決法は不満をぶつけられた側が同じ土俵に上がって争わないことです。

頭の悪いもの同士が起こすのが喧嘩です。

賢い人間は喧嘩になっても問題が大きくならないようそれ以上、相手を牽制したりしないものです。

ましてや女性は男性に比べて精神的にも弱いものです。夫が妻の文句一つも受け入れられないなんて情けない話です。

家庭内別居はお互いに干渉しないこと!!

でも、相手のために自分のできる最善の行動で対応してあげてこそ解決できるものでしょう。

もし今、家庭内別居に苦しんでいる方々がいるのであれば今の関係なんて気にもせず相手が喜び、そして助けになる行動を起こして行きましょう。

スポンサーリンク

コメント一覧