別居をやめたい?だったら妻の心理状態を知り、歩み寄り、そして初心に戻れ!!

皆さんこんにちは~

相変わらず妻と一切会話もなく家庭内別居中のアンラッキーマンです。

今回は別居中の夫諸君が切実に願っているであろう「妻との別居をもうやめたい・・・」そんな考えにスポットをあてて一緒に考えていきたいと思う。

別居中の男性諸君、別居をやめたいですよね?

もうこんな生きた心地がしない、なんの価値も見いだせない別居生活なんて今すぐにでもやめたいですよね?

だったらやめましょうよ!!

あっ!!、「じゃあ離婚しろって言うのか?」といった悪い意味じゃないですよ。

あくまで妻との夫婦関係を修復し元の生活に戻ることを前提としたお話です。

ではどうすれば良いのかをお伝えしましょう。

それは今のあなたが無我夢中で別居している奥さんに歩み寄り、心理状態を知ろうとする努力をすることです。

別居と言う大きな壁の前にいつの間にか委縮してしまい身も心も身動きとれなくなってしまった夫達。

でもそれは自分自身が、自らがそんな壁を作り出しているにすぎないのです!!

別居した妻はほとんどの場合、夫との生活をやめたいと考えている

まず最初に妻に別居されてしまった夫の方々に言っておかなければならない事があります。

それは・・・

別居という行動に出た妻は「もう夫との夫婦生活をやめたい!!」そう考えているのです。

もう一度言います。

もう夫との生活をやめたい!!

わかりますか?

どれほど夫のことを嫌い、離婚をする直前にあるこの妻の心理状態を!!

それだけのことを夫は妻に対してしてきたのです。

何言うとるかっ!!俺がそんな悪い事なんかするかっ!!

そうですか・・・しかし残念ですね。

こうなってしまった以上、妻が別居してしまったことは揺るぎない事実。

その事実は一切、変わる事などないのです。妻に対して何かしら不快な思いをさせてきた結果、別居に踏み切ったわけですから。

「夫との夫婦生活をやめたい・・・」こんなレベルにまで到達してしまった妻にあなたならどうするでしょうか?

精神誠意の謝罪?そんなもので簡単に解消できると思いますか?

全て夫が悪かったと・・・まずはここを自覚してください。

夫を嫌い別居に至った妻の心理状態を知れ!!

「夫婦生活をもう辞めたい・・・」そう願う妻の心理状態は周りが見えなくなって来るものです。

何が何でもこんな夫と別れてやる!!

よく「別居中は妻の心理状態を知ろう!!」なんて言われがちですが、知ろうも何も妻の考えていることってこれだけなんですよね。

下手なアプローチはかえって事態の悪化を招き収拾がつかなくなります。

だからこそ別居中の夫達は身動きがとれなくなるのですが・・・。

しかしここで妻の心理状態をよ~く考えてみると確かに離婚はしたがっているかもしれませんが、「なんでこの夫は〇〇なんだろう・・・」と夫に対して何かしら不快に思っている点もあることでしょう。

以前はあんなにもやさしく、思いやりもあって良かったのに・・・

そうです!!

たしかに妻側に変化があったことは確かですが長年の夫婦生活において夫自身も変わってしまったのです!!

結婚当初の良き思い出の夫の姿はそこにはなく180度変わってしまった夫に嫌気がさし妻は家を飛び出したのです。

別居されてしまった夫のみなさん見てますか?

あなたはいつの間にか変わってしまったのです!!

自分の気付かぬ内に自分には甘く、そして妻に対しては厳しい人間へと。

そんな状態の夫がいくら妻に謝罪しようとしても結果は同じです。

だって別居した妻はそんな夫に微塵の愛情もなくなってしまったのですから。

スポンサーリンク

妻にどこまでも歩み寄り愛し続ける姿を見せることで妻の心は動く

もし、このような別居状態になってしまった場合、なってしまったものはしょーがない。

確かに反省することは大切だ。しかし、反省することよりももっと大事なことがある。

それはどこまでも妻に歩み寄り、愛し続けることができるのかと言うことだ。

恥ずかしいとか今更だととかそんなしがらみは金輪際、一切捨ててしまうことだ。

人を好きでいられる事に理由なんてない。

結婚前を思い出してもらえればわかると思うが妻と出会って結婚するまで夫の方々がどれほどまでに妻を愛し、やさしく接してきたことか。

その気持ちは言葉となり行動という形になって妻に伝わり結婚に至ったはずです。容姿が良いとか、若いからとかそれだけの理由ではなかったはずです。

人の心と心が、点から線になり結婚と言う名のレールを築いたのです。

そのせっかく築いたレールをいつの間にか夫は自らの手で脱線して行った結果、今があると言えるでしょう。

今、部屋で一人、孤独に打ちひしがれ妻の帰りを待ちわびる夫達よ!!

初心に戻り、あの当時、妻を愛し続けた気持ちを思い出してみてほしい。

そしてもう一度、もう一度だけでも自分の全てをさらけ出し妻に歩み寄る勇気をもってほしい。

妻を好きでい続けられる気持ちがあるのなら、そこに余計なしがらみなどいらないのだ!!

まとめ

妻との別居をやめたいと思うのなら妻の心理状態を知ることも大切ですが「なぜここまで自分が変わってしまったのか?」を知ることも大切です。

そこに気付かない限り現状は何も変わらないものです。

そして結婚前のあの純粋に妻を愛し続けた気持ちに少しでも戻れるよう過去の自分と今の自分を比較してほしい。

妻を愛し続けた気持ちでもう一度、妻への接し方を見直してほしいと思います。

そうすれば復縁などできないはずがないのです!いや、出来るはずです!!

別居が何だっていうんですか!!妻を好きでいられればそんなことは関係なのです。

過去よりも今、そして明日が大事!!

そんな夫の姿を妻は待っているものではないでしょうか?

コメント一覧