突然離婚を迫って来るような妻には浮気を疑うことを忘れるな!

みなさんこんにちは~

今回は「夫に対する妻の突然の離婚要求」についてお話したいと思います。

このブログを見ている既婚者の方々の中には妻にこんなことを言われた方もいるのではないでしょうか?

あなたとこれからも夫婦でやっていく自信がない!

何も言わず離婚してください・・・

はぁ?いきなり何言ってんの?

夫からしてみれば全く思い当たる節もないだけに考えても考えても納得できないことでしょう。

しかし・・・実はこれ、妻側にある秘密が隠されている事が多いのです。

その秘密とは・・・妻の浮気です!!

今まで何の前触れもなくいきなり離婚を切り出してくる場合、確かに夫に対する精神的苦痛から離婚を切り出してくる場合もあるかもしれませんが、こんな事を言い出す大抵の理由は浮気なのです。

夫は突然に離婚を迫って来る妻の要求を安易に容認するべきではありません。

ひょっとしたら妻にとって裏で夫と離婚しなければならない重大な理由が隠されているかもしれないのです!!

浮気中の妻が本音を言わないのは当たり前!適当な理由で離婚を迫って来る!

夫に対して突然に離婚を迫って来るような妻達に気を付けてほしいことはまず最初に「妻は夫に対していい加減な離婚理由」を押し付けてくる場合が多いと言う事です。

それもそのはず、「私は浮気をしています!だから離婚してください!」なんて言おうものなら夫の怒りを買い裁判でも不利になるからです。

そこでこんなことを言い始めます。

夫の性格的な面にもう限界を感じ耐えられない・・・私のことを思っているのなら私を解放してほしい。

こんな本心でもない適当な理由をこじつけてきます。

もうね、目の前の不倫相手に夢中なんですよ。

よくもこんな嘘を平然と言えるものだと驚かされますが自分が勝手に浮気をしてその相手と一緒になりたいがために家庭をも壊すのです。

この浮気妻の策略に同情しまんまと夫がひっかかればしめたものです。

一度離婚してしまえば例え過去に婚姻関係中に浮気をしていたとしても不貞行為には該当しませんからね。

離婚後に妻が何年も不倫していた事実が発覚することもよくありがちですのでいきなり離婚を迫ってくるような妻には一度は浮気を疑うことを考慮しなければならないのです。

スポンサーリンク

離婚をする前に探偵に依頼し離婚事実の証拠を押さえろ!

もし妻が本当に浮気している様子が見てとれる場合には探偵にその証拠を押さえてもらうよう依頼する手もあります。

自分で尾行し証拠をつかむケースもありますが逆上して知り合いだの会社の同僚だの言い逃れが始まるのがおちです。

そもそも素人が裁判で勝てる浮気証拠の決定的タイミングを自分で判断しその場面を抑えるなんて土台、無理な話なのです。

ですから多少は出費はかかろうとも探偵に依頼し、その証拠を基に浮気相手やパートナーに慰謝料請求を起こすのがベストでしょう。

どうしても妻と離婚をしたくないのであればなおさらです。

浮気した妻のように夫婦関係を破綻させる原因を作った人間のことを有責配偶者と言うんでですが、この有責配偶者からの離婚要求なんて裁判ではよほどの理由でもない限り認められることはまずあませんので浮気の証拠を押さえておくと後々、慰謝料請求も起こしやすいのです。

まぁしかし・・・この状況になってまた夫婦で一つ屋根の下、生活できるかどうかは夫次第ですがこの手の浮気妻は一度ならず二度・三度とまた浮気を繰り返す傾向にありますので不貞行為の場合は離婚した方がいいかもしれませんね。

まとめ

夫に対して突然に離婚を迫って来る妻は隠れた理由があり、その理由が自らの浮気による離婚願望が招くケースもあると言う事を覚えておいてほしいと思います。

妻の口から発せられた「離婚」の二文字にあたふたし過去の自分を省みてひどく落ち込み、挙句の果てには離婚を容認してしまう夫の方々!

ひょっとしたら奥さんはただ単に浮気が理由で離婚したいがためにあることないこと夫に言い演技しているだけかもしれませんよ~

理不尽な離婚要求は真っ先に浮気を疑い、もしそれが確信できるのであれば探偵を利用するなどして後々、裁判になった際に自分に有利に働くよう証拠固めをしておくべきでしょう。

悲しい事ですがこれが浮気妻の現実なのですから。

スポンサーリンク

コメント一覧