夫が妻への一方的な片思いから両思いになるための方法は一つしかない!!

みなさんこんにちは~

今回は復縁に欠かせない「夫婦間の両思い」についてみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

そもそも別居というものは夫婦の内、どちらもお互いが嫌いになるケースか夫婦どちらかが片思いのまま離れ離れになるケースのどちらかです。

前者の場合は夫婦双方の意見が合致することからすんなりと離婚になることでしょう。

しかし、問題は後者の片思いの場合です。

このブログでは妻に別居されてしまった夫の方々を対象にしていますので今回も同様に「夫が妻に片思いでどうしても両思いになれない」ケースになるわけですが、ではなぜ妻と両思いになれないのでしょうか?

その理由は一つしかありません。

それは夫が妻の不満を吐き出しやすい環境を作り、その不満の全てを受け入れられる器を持てないからです!!

これ以外にありません。

この「妻の不満を受け入れることができない状態にある」からこそ、やがては妻の不満は行き場を失い別居という形となって行動に表れてくるのです。

あなたはなぜ妻の不満を聞き入れることが出来ないのですか?

まず初めに別居中の夫の方々に聞きたいことがあります。

それは、「あなた方は別居される前に奥さんの不平・不満にどう対処していたのか?」ということです。

日常の夫婦生活の中で妻の不満はありませんでしたか?

おそらくあったのではないでしょうか?

あ~あった!でもあいつの愚痴にはうんざりだわ!!

こんなことを思っていませんでしたか?

心の中で「あ~うるさいっ!!」と思いながらも言葉に出さず我慢し、耐えてきた夫の方々もいた事でしょう。

でも、妻に対する態度はどうでしたか?きっと何かしら不満のある態度で表現していたことでしょう。

それは妻に対して会話をしなかったり、頼みごとを理由をつけて断ったり、一緒にいられる時間をわざと少なくし接触を拒んだり。

女性はそういった男性の心理を見事なまでに見抜くものです。

夫が本気で妻の不満を受け入れる姿勢を見せなければ、その不満は2倍にも3倍にも大きく成長して行くものなのです。

そりゃあ夫の方にも言い分はありますよ。

でも、そんな態度を続けていてはやがては妻の心は夫の下から離れ離婚の危機を迎えてしまうリスクをどうして考える事ができなかったのでしょうか?

それができなかったから別居するはめになったのです。

スポンサーリンク

女性に不満は付き物!でも愛する妻だからこそ全てを受け入れられる夫であってほしい!!

女性に不満は付き物です。

仕事(※パート含む)・家庭・子育ての不満など妻にとって自分の思うようにならないことが日々の日常生活の中でうじゃうじゃ湧いて来るものです。(※妻の不満参照➡日常における妻の心理状態

はぁ?うちの妻なんてたいしたことしてないけど・・・

そう思われる夫の方々も多いかもしれませんがそれは妻の表面しか見ていないのです。

妻からすれば「妻の言い分」と言うものがあり、その言い分を聞き入れてくれない夫に対してやがては不信感を抱くようになり、挙句には大きな不満となって如実に表れてくるものではないでしょうか?

その不満を夫が受け入れてくれないのなら?聞く耳さえ持ってくれないのなら?

妻は一体、どうすれば良いのでしょうか?

溜まりに溜まった不満のはけ口をどこに求めれば良いのでしょうか?

妻が夫に対してコンタクトを求めて来ているのです!!

言うなればそれは「夫に対する愛の形」なのです!!

その愛を受け入れることができなければ妻が一方的に思う、つまりは片思いで終わってしまう。

でも、もし夫がそんな妻の不満を受け入れることが出来れば出来るほど夫婦は両思いとなっていくことでしょう。

これもまた夫婦の愛のカタチなのです。

これが出来ないと結局は妻の片思いで終わってしまい夫の下を離れて行ってしまう。

そして今度はその逆に気持ちの離れた妻を夫が追いかける「片思い」となって別居生活が始まるのです。

夫婦の愛と言うものは好きだの嫌いだの、そんな若者がいちゃいちゃするような形にはとどまらないのです。

一つ屋根の下、常に日常を共にするからこそ培える愛の形もあるのです。

夫の持つ、あなただけの愛で妻を温かくはぐくんでほしいと思います。

まとめ

夫婦生活を送るにあたって妻は何らかの不満を抱き、その不満を夫にぶつけて来るものです。

しかしそれは言い換えれば「夫への心の叫び・訴え」であると同時に夫にどうしかしてほしいと言った思いがあるのです。

言うなればこれもまた違った形の夫に対する片思い以外の何物でもありません。

そんな妻の思いを受け入れられる大きな器があってこそ頼りがいのある夫と認められ、両思いの夫婦へと成長して行くのです。

妻の片思いを受け入れなかったことで今度は逆に夫がつらい片思いをするはめになってしまうもの。

夫婦とで人と人です。

他人を思いやるやさしさ、他人をいたわってあげられるやさしさを持たずしてどうして両思いが成り立つと言うのでしょうか?

夫のみなさん!!妻の言い分なんてどうってことないのです。

それよりも「なぜ妻は不満を抱くのか?」そして「そんな不満をどうやれば解消してあげあれるのか?」そんな妻を想う夫の姿であり続けてください。

そこに夫婦としてお互いを想う本来のあるべき姿があるのですから。

コメント一覧