【わずか半年で別居!?】焦りが招くスピード婚の悲劇

みなさんこんにちは~。別居生活1年8か月経験者のアンラッキーマンです。

今回は老いていく年齢に焦りを感じ、相手をよく知らないまま結婚した結果、わずか半年で離婚をする状況に陥ってしまうケースを例に挙げ話をさせてもらいます。

ところでみなさんは恋愛結婚?それともお見合いですか?

昔は両親にお見合いを勧められ結婚された方々が多いかもしれませんが現代の多くは婚活パーティ・お見合いパーティ・結婚相談所と出会いを提供してくれる場もかなり多くなってきました。

本人が行動さえ起こせばいつでも結婚のチャンスはありますので一見するとすぐに結婚相手が見つかりそうな気がしますが・・・これがなぜか見つからないっ。

そして年齢を重ね30歳を迎えると「結婚しなければいけないっ!!」と焦りを覚えるようようになるのです。

その結果、前後の見境がつかなくなり、とにかく結婚したいと言った願望から短い交際期間で結婚、結婚したはいいが「こんなはずではなかった・・・」と半年、ひどいときには2~3か月で別居し離婚するケースも。

ではなぜこのようにせっかく結婚したのに短期間で離婚するような現象が起きるのか一緒に考えてみましょう。

結婚して初めてわかる価値観のズレ

はっきり言って焦って結婚した夫婦はろくなことがありません。

結婚したいっ!!」と言った願望を叶えるため行動を起こし結婚された努力は素晴らしいですが、結婚なんてものは「相手を心から好き」になれないといずれはそんな見せかけの結婚なんて破綻するのです。

ではなぜそんな相手を選んでしまったのか?

それは・・・

結婚に対する焦りから普通の精神状態ではなかったから!!

これに尽きます。

よく別居する夫婦の理由として挙げられるのが「この人とは価値観があわなかった!!」なんて言葉を耳にしますが果たして本当にそうなんでしょうか?

本当は最初から相手の事を心底、好きでいなかったのではないでしょうか?

ただただ「結婚」と言った形だけに憧れ、いざ結婚してみると自分の想像していた夫婦像とのあまりのギャップに離婚をしたくなるのです。

結婚にあたり通常の精神状態ではない人間がどうして良いパートナーを見つける事が出来ますかね?

ただただ、やさしくされ相手の良い面だけを植え付けられ結婚していく・・・これではいざ結婚しても上手くいくわけがない。

ましてやほんの数カ月で結婚するような「スピード婚」なんかは結婚する前に相手の事を知るのではなく、結婚してから相手の事を知ることになるので結局は離婚と言った選択肢しかないんですよね。

好きな相手なら多少の我慢もでき協力しようと言う気もおきるでしょうが、本当は好きでもなかった相手とこれから先、何十年も長い人生を共にするなんて・・・。

結婚して「こんなはずではなかった・・・」と嘆く前にもう一度、出会ってから結婚に至るまでの経緯を冷静に振り返ってみるとそこに答えが隠されているかもしれません。

スポンサーリンク

恋愛経験の少なさから来る自己防衛機能

そして結婚生活においてもう一つ、覚えておいてほしいことがあります。

それは夫、または妻どちらかの独身時代の恋愛経験です。

この恋愛経験が少ない人間が招く悲劇として「結婚しても相手の気持ちがわからない」場合があるのです。

夫婦と言えど赤の他人、そんな他人同士の気持ちをわかりあえるのはお互いの「やさしさ」でしかありません。そしてそんなやさしさは生まれ持ったやさしさではなく「どれだけ相手を好きでやさしくできるか?」に影響します。

ではこの「やさしさ」はどこから来るのか?

そう、ある程度「恋愛経験」と言った場数を踏んだ人間に培われるものです。一度も女性とお付き合いしたことのない男が親の勧めでお見合いし結婚したところでいつかはボロがでます。

別居する夫婦の特徴にもありますが夫が妻に小言を言い続け、妻は精神的にもおかしくなっているにも関わらずそれでもなお冷たい態度をとる夫がいますよね?

あれってはっきり言って自分の事しか考えていないんですよ。さらには妻に離婚を切り出され「俺の何が悪かった・・・」なんて言っている時点で妻の心理がまるでわかっていない証拠です。

それは恋愛経験の無さが招くもの、一度失恋した経験などあれば「二度と同じ過ちを繰り返さない」と思うのが普通ですが女性とお付き合いもしたこともない男性の場合わからないのです。

だからスピード婚は結婚後、数カ月で離婚するケースが多いのです。

やはり結婚はある程度のお付き合いから相手の事をよく知り、「この人なら恥も弱点も自分の全てをさらけだせる」と思った相手でなければやめたほうがいいでしょう。

でないと今回のようにわずか数カ月で結婚し離婚してしまうような事態に陥ってしまうリスクもあるのです。

焦りからくるスピード婚まとめ

焦って結婚した夫婦がすぐに離婚してしまう理由がなんとなくわかってもらえたのではないでしょうか?

スピード婚でなくとも結婚に憧れ、相手の表面だけを判断し結婚してしまうことで今回のような悲劇を招いてしまうものです。

「こんな人とは価値観があわない・・・」と思い別居する夫婦のみなさん!!

ひょっとしたら最初からお互いの価値観がズレていたのかもしれませんよ?

子供のために淡々と我慢をし続けた結果、やがてはストレス過大となり理性を失うことで普通の精神状態ではなくなって行く・・・。

その陰には「本当は相手の事を好きでいなかった」もう一人の正直な自分があるのです。

それでも尚、あなたが今の夫を、そして妻を心から愛すことが出来ないにも関わらず夫婦生活を続けたいのであれば、そこは我慢しかありません。我慢なくして結婚生活など成り立たないのです。

夫婦どちらかの我慢があってこそ、互いの衝突を無くし平穏な夫婦生活へ、やがてはその我慢するやさしさをきっと理解してくれる時がくる。

そのとき初めて「円満な夫婦」と言った理想の夫婦が形成されるのです。

これが夫婦です!!家庭です!!

一見すると幸せそうな家族でも夫婦どちらかが我慢し、片方の意見を尊重してあげ夫婦間のバランスが保られているケースがほとんどです。

これから先も長い夫婦生活、特に夫諸君はこのことを肝に銘じ行動してほしい。例え別居中の身だとしてもこの心の持ち方一つで現状をひっくり返すことが出来る日が来るかもしれない。

ましてや復縁した後もこの精神を大切にしなければ夫婦破綻は訪れてしまうことをお忘れなく。

それではみなさん幸せな結婚生活を~。(終わり)

スポンサーリンク

コメント一覧