夫婦関係に最大の危機をもたらす姑の存在

みなさんこんにちは~

今回は姑についてみなさんと一緒に考えて行きたいと思う。

姑、つまりは妻の母親。

この姑という存在、決して一筋縄ではいかないことは既婚者の方々であれば誰しもが実感していることだろう。

夫婦関係に最大の危機をもたらす存在、それが姑なのです。

みなさんの家庭はどうだろうか?

姑が余計なとことで首を突っ込んできては夫の邪魔をするような場面は見られていないだろうか?

もしそうであればここで一言いわせてほしい。

それは何かといえば・・・

どんな状況下にあろうとも姑という圧倒的存在の前にひざまずき全てにひれ伏せ!!

と言うことだ。

これができなければやがては後々になってボクシングで言えばジャブのように効いてくる。

夫婦の仲がもつれるとこの姑の影響で離婚の危機は免れないのだ!!

いかに姑を自分の味方につけるかで夫婦関係は円満に保てると言えるだろう。

なぜ姑は夫を嫌いむごい仕打ちを働くようになるのか?

よく既婚男性からこんな言葉を耳にする。

姑のせいで!!姑が余計な事ばかりするから離婚になりそうだ!!

新婚当初は夫も若く魅力的ゆえに姑の態度もやさしい。

しかしお互いに年を取り姑は不甲斐ない夫に対して何かと不満に思うようになり尊敬するどころか軽蔑さえするようになる傾向にある。

特に我が娘である妻が夫の悪口を言おうものなら「待ってました!!」とばかりに現れるのだ。

別居になるともう最悪だ。

うちの娘に何すっとか!!」と今まで見せたこともないような形相になり、夫の意見など全く持って聞かなくなるのだ。

ではなぜ姑はこのような態度を夫にとるのか?

それは結局は夫なんて赤の他人だし妻(娘)が愛想をつかし別居でもしようものならこれ以上、夫に関わる必要などないからなのだ。

そうなると、完全にスイッチがはいる。

もうこんな夫はつまみ出せ!!

我が娘である妻と最愛の孫を手中に収める方向へと変化していくのである。

こうなってしまっては夫は無力!!

妻を説得しようにも姑の存在が大きな壁となり力尽きてしまうのである。

スポンサーリンク

姑という圧倒的存在の前には夫の力などミジンコに等しい

よく別居中の男性が「妻と復縁するにはどうすれば良いのだろうか・・・」と言った悩みを多くみかける。かく言う自分もそうだった。

どうすれば妻を引き戻すことができるのだろう?

どうすれば妻の考えを改めさせ離婚を回避し元の夫婦に戻れるのだろう?

こんな悩みがあった。

しかし、ここで肝心なものを忘れてはいないだろうか?

そう、姑の存在だ!!

この姑のことを全く考えていない夫達がいかに多い事か。

妻ばかりに気を取られ妻に許しをこう毎日・・・これじゃあまずもって復縁などできない!!

夫婦関係の復縁は姑に鍵ありっ!!

つまりは姑という圧倒的存在の前にひれ伏し全てを受け入れる姿勢を妻ともども見せなければならないのである。

これができるかできないかで復縁成功率に大きく影響してくると断言してもよい!!

なんで姑なんかに!!関係あるかよっ!!

そう思われるのは勝手だが後で泣きを見るのは自分だということを覚悟しなければならない。

妻との仲をとり戻すため夫と妻1:1の関係がいつの間にか夫と妻・姑の1:2の関係にすり替わる現実

この現実を受け止め夫婦関係の危機を回避してほしい。

まとめ

姑の存在がいかに偉大なのかがお分かり頂けたことだろう。

姑を侮るなかれ!!

甘く見ていると妻以上にしぶとい存在となって夫の前に立ち塞がることを忘れないでほしい。

姑は絶対的存在であり妻をも凌駕する存在である!!

妻との良好な関係を築きたいのであればどんな状況下にあれ姑にひれ伏すしかないのだ。

それが結婚というものだ。

妻をお嫁にもらったその時から家族ぐるみの付き合いは始まっているのだから。

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. ぴよこ1号 より:

    男性に限らず、女性も姑恐怖よ。嫁姑問題も大変!!
    夫、姑対嫁の力関係も同じ!
    親ぬきに、自分たちで平和に暮らしたいですね。

    • unluckyman より:

      ぴよこ1号さんこんにちは~
      確かにおっしゃる通りです。

      夫側の姑➡嫁さんの事を「どうせ自分には到底かなわない」と思っている。
      妻側の姑➡日が経つごとに婿さんのことを「頼りない男・・・」と思っている。

      こんな姑達が多いんですよね。
      なぜ少しぐらいのミスを温かく見守ることができないのでしょうかねぇ・・・

      それぞれが生きてきた時代背景、生活環境自体が違うわけですから結婚生活に関する価値観も違うものです。
      最悪なのが夫が妻の言い分を却下し自分の母親(姑)の言いなりになる事です。
      これだけは絶対に離婚を招くのも時間の問題だと言えるでしょうね。