離婚の危機を防げ!別居後の妻を取り巻く両親の存在

みなさんこんにちは~今回は別居後の妻を取り巻く義理の両親の存在についてお話したいと思います。

夫婦間のいざこざから「妻がいきなり家を飛び出し別居するはめになってしまった・・・」なんて話はよくあることです。

ここまではどの家庭においても起こりうる危険性があり、いくら夫が用心していてもついカッとなって激しい口調になってしまう場合もあります。

しかしここで気を付けてほしいのは別居した妻のその後の問題です。

大抵の場合は行き場がないため実家に戻ることになるのですが・・・

ここで妻の両親と言った問題が立ち塞がり、やがてそれは日に日に大きくなり夫一人の手では太刀打ちできないほどの大問題に膨れ上がるのです!!

それでは別居し実家に戻った妻と両親との間でどのような関係が構築されていくのか見て行きましょう。

何だかんだ言っても結局は実の娘に甘い両親

別居し実家に戻ってきた妻、そして子供達。初めの内は妻の両親も出来れば夫婦で元の鞘に収まってほしいといった気持ちにあることでしょう。

しかし、何度も繰り返し夫の文句を言う妻(娘)の発言に妻同様、夫に対する怒り・憎しみの感情へと変化して行くのです。

うちの娘をそして孫をこんな目にあわせやがって!!

実際問題、当の夫は妻に対してDVやモラハラを浴びせたわけではなく、ただちょっと気持ちが高ぶり妻に対して冷たく当たってしまっただけの場合も多いのです。

よく夫婦喧嘩をする家庭から見れば「まぁ・・・よくある夫婦の喧嘩だよね・・」と思うレベルの喧嘩でも一度、妻が家出をし実家に戻り、あることないこと全て夫に否があるように両親に伝えることで1が10になり10が100にも膨らんでいくのです

こうなってしまうと妻そして両親共々、夫に対する総攻撃が始まります。

妻は夫に会いたがらない、義理の両親は妻も子供も夫に会わせたくない、そんな傾向に陥ってしまいます。

最初は夫の肩を持っていた両親もやがては妻の感情に押し流され夫を離婚へと押しやる恐怖。

そこには実の娘に対して甘い両親の存在があるからなのです。

スポンサーリンク

離婚問題に妻の両親が入り込むと問題はさらに複雑化する

妻・義父そして義母(※いわゆる姑)を敵に回すと夫一人で太刀打ちできるわけがないのです。

終いには妻と両親は意地でも夫を突き放し離婚させようとしてきます。

例え離婚しても今の娘の苦しみを解放し親子と孫で仲良く暮らせるのならその道を選んだ方がいい!!

そんな考えに染まって行くのです。

だから復縁出来る可能性の芽まで潰され離婚問題へと複雑化して行くのです。

別居して妻が実家に戻ると言うことはそれだけ両親が妻を取り巻く環境にあると言うことを絶対に忘れてはなりません。

だからこそ別居し妻の気持ちが揺らいでいる内に、妻の両親が離婚を後押しする前にけりをつける必要があるのです。

一度夫を見放した義父・義母の対応は冷たいですよ~

私の妻の母親もふだんは温厚な性格だったのですが以前、妻が別居し私が妻の実家の前で待ち構えていた時のあの時の表情は今でも忘れません。

待っていると妻・義母・息子の3人で帰ってきたのですが私を見るなり「○○ちゃん!早く家に入りなさい!!」と息子に私を避けさせ自分達も睨みながら家の中に入って行ったことがあります。

その場に一人残された自分は泣きながら歩いてその場を去ったのですがあの時の義母の顔は今でも鮮明に覚えています。それだけ両親も我が娘・我が孫を苦しめる夫を許すことが出来なかったのでしょうね。

妻と共同生活をする内に次第に感情移入され夫を毛嫌いするようになる両親の存在をぜひ頭の片隅の入れておいてください。

きっと思い出す日が来ると思いますのでその時はそういうものだとあまり気落ちしないで下さい。

まとめ

別居後、妻が実家に戻ることで引き起こされる妻と両親との関係についてのお話でした。

別居とは妻が実家に帰ることで離婚の危機を迎え悲しみのどん底に気落ちして行くものです。

しかしそのことばかりに気を取られている間に妻と両親との間で離婚に向けた話し合いが着々と進んでいるのです。

別居中の夫のみなさん!うかうかと落ち込んでばかりいてはいけません!!

妻と妻の両親が離婚に向けて決意を固める前に重い腰を上げ行動に移して行きましょう。

スポンサーリンク

コメント一覧