会話なしの家庭内別居!?それは離婚の前兆です!!

みなさんこんにちは~

今回は家庭内別居問題について一緒に考えて行きましょう。

家庭内別居・・・それは読んで字のごとく夫婦が離れ離れに別居しているわけではありませんが、家庭内においてほとんど会話なし状態にあることを言います。

会話がなければ夫婦間のコミュニケーションはもちろん図れませんし何より会話がない以上、全くの無関心同志にもなるわけです。

夫婦いずれもがいがみ合い双方が口を聞かないケースもあれば私の家のように妻が夫を毛嫌いし、自分から話しかけるようなことをしないケースに分かれます。

夫婦お互いが口も利かない状態であればそれはもう離婚は避けられないでしょう。しかし問題は夫婦のどちらかは仲良くしたいのに片方が意地を張って無視する場合です。

なぜ、こういった血も涙もないような冷徹な行動に出れるのかは「相手のことが嫌いだから!!」これに尽きます。

そして、その延長として待ち受けるものが離婚なのです。

会話をせずに生活費だけはもらい続ける妻の実態

私の立場を例にとりましょう。

私は1年8か月もの別居期間を経て復縁しました。復縁後はいささか平凡な暮らしを送っていたものの10年も経った今となっては完全なる家庭内別居状態です。

私は妻と普通に接していたいのですが妻は私とほとんど会話もせず、口を開けば「ごみを出せ!!今日は生活費の日だ!!こどもに話しかけるな!!」の一点張り。

個室で完全隔離され家族の団らんなど一切ありません。

そして、何か注意しようものなら「あんたは自分の立場がわかってるの?いつでも離婚できる立場にあるのがまだわからないのか?」と言って来ます。

では、なぜこんな状態にあろうとも妻は以前のように別居をしないのか?

それは子供が中学生になり、実家に連れて帰るには実家の親達も年をとってしまい一緒に住むには無理があるからです。

じゃあなぜ離婚しないのかと言えば?

そう、「金」ですよ!!お金!!

私の妻に限った事ではありませんが家庭内別居で会話もしようとしない妻達の考えていることって「いつでも離婚してもいい!!」ぐらいの覚悟があるのです。

そして、さらには「あわよくばこの家庭内別居状態を理由に夫から生活費だけもらい続けよう!!」と言った考えがあるからなのです。

考えても見てください。

離婚を嫌がる夫に対して家庭内別居を理由に掃除も洗濯もそして料理もせず、何か夫が文句を言おうものなら離婚という切り札をだす。

この状態であれば下手に夫は妻に対して注意もできないし、それでいて月々の生活費だけは給料からむしり取られていくのです。

こんな理不尽なことがあっていいものでしょうか!?

でもこれが会話もせず家庭内別居をする妻達の現実なのです。

スポンサーリンク

結局は会話のない家庭内別居は離婚へと誘う前兆

例え一つ屋根の下に夫といても家庭内別居状態であれば、わざわざ家を出ずとも立派な別居なのです。

家が別々で無いから家庭内別居ならまだ安心かも・・・

こんな考えの下に夫婦お互いが会話の無い日々を送ることは危険極まりない状態にあるのです。

女性は計算高く賢い性格にあり、「この人とはもう無理!!離婚する!!」と覚悟を決めた時点でどこまでも冷徹に徹することができるものです。

それは多くの離婚事例がその全てを物語っていることでしょう。

家庭内別居状態に身を置き、夫がその内にしびれをきらすのを待っているのです。

そして家事もろくにせず、そんな大っ嫌いな夫と我慢して一緒にいるだけで毎月・毎月、何十万もの生活費が振り込まれる。

こんな甘い汁を吸い続けるうちに他人の気持ちもわからない人間に落ちていくのでしょう。

以前、お話させて頂いたバツイチ女性なんかがいい例ですよね。(※後悔だらけ!!リスクを背負ってまでバツイチ女性と結婚するな!!

気を付けてください。

家庭内別居は間違いなく離婚へと誘う罠ですから。

まとめ

そもそも夫婦とはお互いに協力し合い夫婦生活を円満に保つ義務があるのです。

まぁ義務なんて言っても形だけですけどね。

でもそれさえも守れず、あろうことか会話もしないだなんて人として最低です。

まともに夫婦として協力する気もなく行動さえもおこさない、それでいてお金だけは当たり前のように受け取る。

もうどうみても離婚を待っているだけなんですよね。

夫婦が会話がなくなってしまうことは悲しい事です。でも、そんな悲しみに打ちひしがれいつまでもその状態を許すと後々、取り返しのつかない事態に発展するものです。

会話なき夫婦は離婚の前触れ」と言ったお話でした。ではでは今回はこの辺りで~

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    こんばんは!
    アントニオ猪木曲良いですね♪
    たまには自分も全力で走ったりしてみます。

    そうですよね、今は自分のした事を反省しつつ前向きに頑張ります。
    そしてなんでこのような言葉の暴力を発言してしまったのか、よーく考えたいと思います。
    今は本当に連絡手段がなく、調停など、法律を使うしかないと思ってるのですが、まだそのような事をするのは早いですよね?例え行ったとしても、相手からしたら、軽い圧迫と捉えられてしまうかもですよね?
    自分なりに今色々と調べても連絡手段がなく焦ってしまいます。

    • unluckyman より:

      こんにちは~
      調停で夫婦間のいざこざって解決するものなんですかね?
      円満調停なんて言う調停もありますが・・・

      やはり調停を行うと言う事は「どちらか片方の言い分を受け入れてもらいたいため」に行うわけであって、ただでさえ拒否している相手にそんな言い分を納得させることは非常に難しい問題のような気がしてなりません。
      全てを終わらせる覚悟で臨むのであれば話は別ですが・・・

      連絡手段はいずれにしてもSNS、手紙のどちらかしかないでしょう。
      それすら駄目な場合は調停ですが、そこまで行くと離婚するための調停になり兼ねません。
      難しいですね・・・

      駄目元だろうが手紙を書くしかないのではないでしょうか?
      強い口調で奥さんに当たってしまったことが原因である以上、いきなり会って話をしたり、電話で会話をするのは奥さん側も抵抗あるでしょうから。
      まずはその辺りを文章の書きだしに含め、自分の気持ちを書き綴って見ると良いかもしれません。
      手紙を送るのが難しいのであれば書いた手紙をSNSで撮影しファイル化して送るのもありだと思います。

      ただし、ラインでちゃちゃっと文字だけで済ますような事は止めた方が良いと思います。
      手紙とラインの文字とでは相手への気持ちの伝わり方がまるで違いますので。
      頑張ってください。

    • まさ より:

      おはようございます。
      そうですよね、確かにまだ調停は早いと思うし、全てを終わらせたくありません。自分がどうしたら戻ってきてくれるか、冷静に考えてみたいと思います。
      手紙は書いたのですが、お母さんからここには居ないので渡せません、と言われて返されました
      今自分がその手紙を持っているので、写真に撮ってsnsで送りたいと思います。ただ相手が着信拒否してたらsnsも見てもらえないのでしょうか?
      アンラッキーさんと話せてるだけで、前向きになってきました、色々と難しい状態ですが、頑張ります。

    • unluckyman より:

      まささんこんばんは。
      確かに相手が着信拒否していたらSNSも見てもらえないですね・・・
      まずは拒否しているかどうか確認されてみてはいかがでしょうか?

      おそらく義母さんは奥さんをもうあなたに会わせたくないのでしょう。
      奥さんは義母さんに対してあなたの悪口をさんざん言っていることでしょうから。

      まぁしかし、女性とはそういうものです。
      特に実母においては非常に心を許す存在にあり、言い方は悪いですが他人である夫以上です。
      また実母も娘に対しては非常に甘く、ついつい我が娘の意見を一方的に受け入れてしまう傾向にあります。

      どうしても連絡がとれないとなれば生活費を渡す際に一緒に手紙を渡すしかありませんが、生活費さえも拒むようであればどうしようもありません。
      まずは手紙をファイル化してSNSで送れるかどうかですね。

  2. まさ より:

    おはようございます!
    元妻は着信拒否してるみたいで、実家のお母さんはまだ辛うじで連絡取れます。
    実家のお母さんにも迷惑をかけてきたので、元妻に対しても実家には戻ってこないように、まさくんと頑張りなさい言われて、家には戻れなくなり、そのような流れで施設に行ったと思います。

    生活費を渡す作戦良いですね!
    それに手紙を添えれば見てくれますもんね?
    snsだと文字しか送れなく、写真は駄目でした、ちなみに、自分はアンドロイドで元妻はアイホォーンなんですよ。
    弁護士か行政書士にも相談しようと思ってるのですが、なかなかまとまったお金がなく考えています。
    アンラッキーと話せてるだけで前向きになるので。

    • unluckyman より:

      ◎まささんへ
      奥さんのお母さんも奥さんのわがままぶりを知ってのことではないでしょうか?
      まぁその内、奥さんも今の生活をず~と続けるのも難しいとは思います。
      今は意地になっているのかもしれません。

      今出来る事は奥さんの生活の支えを目一杯してあげることぐらいです。
      奥さんの心境に変化が生まれて来るようであればいいのですが・・・
      時間だけが解決してくれそうな気がしてなりません。

    • まさ より:

      アンラッキーさんいつもコメント返しくれてありがとうございます!
      本当に励みになります。

      そうですね!お母さんも娘の甘えは分かっているからこそ、実家に帰ってきてもここには戻ってこないようにと言ったんでしょうね。

      本当に今生活も大変だと思います、だからこそ自分が支え合いたいのですが、音信不通状態なので。

      意地ぱりな性格なのですが、そこがネックです。

      アンラッキーさんの言うとおり、今は待つことしか出来なく、考えても色々と辛いです。自分が何も協力出来ないと思うと虚しいです。子供達にも早く会いたいし毎日心配です。

    • unluckyman より:

      まささんへ
      ところで生活費は奥さんにどうやって渡しているのでしょうか?
      音信不通状態で何か渡す手段があるのでしょうか?