モラハラ妻との離婚って後悔するの?夫が抱える3つの悩み

みなさんこんにちは~

今回は「モラハラ妻との離婚って後悔するの?」と言ったテーマについて考えてみたいと思います。

モラハラ妻と言えば夫に対して「これでもか!」と言わんばかりに攻め立てる非常に冷たい人間性を持った妻の姿です。

全てあなたが悪い!

私は何一つ悪くない!

日々の夫婦生活において妻側に理不尽さを感じつつも、夫は我慢に我慢を重ね限界を迎えるその日までただただ耐え続けなければならないのです。

そしてやがては離婚といった決断を迎える時がくるでしょう。

しかしここであろうことかそんなモラハラ妻との離婚に対してある迷いが生まれます。

それが「モラハラ妻と離婚することで後悔するかもしれない・・・」と言うことです!

あれだけ散々、ひどい目に遭わされてきた妻との離婚に踏み込めない理由は何なのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モラハラ妻と離婚することで後悔しがちな悩みとは?

そもそもモラハラ妻はいくら夫が離婚したいと言っても容認してくれるものではありません。

それどころか逆上しますますエスカレートし、夫に対して八つ当たりするケースも少なくないのです。

これは「自己愛性人格障害」からくるもので「夫を自分の支配下に置きたい!夫をどうにかして思い通りに動かしたい!」と言った気持ちに激化してまうと言っても過言ではないのです。

モラハラ妻にここまで酷い目に合わされた夫であればすぐにでも離婚を決断できそうなものでしょう。

しかし、それが出来ない理由は大きく分けると以下の3つの悩みが隠されている場合がほとんどです。

  1. 離婚後に父親がいなくなってしまうことで子供が悲しんでしまう事への嫌悪感
  2. 離婚した後に一人になってしまう事への寂しさ
  3. モラハラ妻になった原因が自分にある事への責任感

以上の3つの理由からなかなかモラハラ妻との離婚に踏み切れないのです。

そんな理由からいつまでもモラハラ妻との劣悪な関係を続けてしまった結果、自分自身が精神的に病み、体調を壊してしまうことも少なくないでしょう。

それだけモラハラ妻との離婚に踏み込むには夫一人の力では到底、解決しようにも解決できない状況にあるのです。

離婚後の後悔の念がわずかでもある限り、いつまでたってもモラハラ妻の支配下に置かれることは避けられないことでしょう。

スポンサーリンク

モラハラ妻と離婚するための解決策

モラハラ妻とどうしても離婚したい!このままでは自分が駄目になってしまう!そう思うのであれば離婚もやむを得ないものです。

ここでモラハラ妻が手のひらを返し、泣く素振りを見せたりしたところで結局は一時的に反省した行為に過ぎずまた同じことを繰り返すだけです。

ですのでここは第三者である弁護士の力を借り夫婦間だけで解決するようにしないことも大切です。

弁護士が間に入ることで財産分与の問題、慰謝料の問題等のリスクを最小限に抑えてくれます。

どんなに酷い仕打ちを受けたにせよ離婚となれば誰もが後悔する場面も出てきて当然です。

しかしいつまでもそんな環境を許し続けるのは他の誰でもない夫自身なのです。

さいごに

モラハラ妻と離婚することで全く悩みがない人なんているわけがないのです。

この背景には妻だけに限らず自分の将来、そして子供の将来がかかっているだけに大きな不安に襲われてしまうことも少なくないでしょう。

しかし人生は選択の連続です!

そんな選択さえも放棄してしまった人間に明るい未来が訪れることなど決してないのですから。

コメント一覧

  1. 匿名です より:

    初めまして
    離婚すべきかしないべきか悩んでいる中この記事をみました。
    私41妻40の子が2歳の家庭です。
    いつも始まりは些細な喧嘩っていうんでしょうか意識の食い違いというのでしょうかそんなことで揉め事が始まります。
    始まりは妻が意にそぐわない行動を私がとると無言無視したり激怒したりという繰り返しです。
    妻はきれい好きではない方でしたが生まれた子に少しでも細菌等がつくのが異様に嫌います。

    そのため携帯や電話やテレビのリモコン及びそういった物は普段気軽に持ち歩けません。触ったとしたらすぐ除菌か手洗いをしなくては大激怒です。
    その他子供が立ち入らないスペースにいって物を取ったとしても汚い手になるらしいので除菌か手洗いしなければ激怒。

    この前も宅配業者がきて荷物を受け取り手を洗わずに子に近づこうとしたら激怒。
    外に出かけたら服も取り替えねばなりません。
    私自身は菌も共存して生活しなければ体が強くならないのではないかと考えてはいますがそれを伝えたら子供の事を全く考えてないといわれる始末です。

    結婚当初はなんでもいってね!っていう感じでしたがこういう事が多くなり段々と言えなくなってしまいました。
    調子悪い時は言ってほしいと言われたから言ったら機嫌が悪くなり、予防接種の時も怠くなり微熱もでましたがその時も機嫌が悪くなりました。
    そのくせ自分自身は調子悪い時は機嫌も悪くなり私調子悪いけど気づいてないでしょう?と怒る始末。

    なんというか楽しく生活しよう豊かな生活をしようと結婚当初は思っていましたが現在の私はいかに妻のご機嫌を損なわずミスをしてはいけないという生活を送っております。
    勿論私にも足りてない所はあるのでしょう。
    ですが仕事終わりは一目散に自宅に帰り子にご飯を食べさせて、お風呂に入れてそのあと子供のおもちゃ片付けや子供の服の洗濯をしています。
    その後22時半付近に晩御飯です。
    休みの日は子供優先で遊んだり面倒見たりと最高とは言えないとは思いますが育児にも協力的だとは思ってます。

    恐らく妻的にはもっとやってくれてない、察して行動してくれないと考えているのでしょう。
    ただもう自分自身余計なことをして激怒され数日間無視されるの事は精神的にも参ってしまうので極力意見を言わないようになりました。

    結婚してから嫁が占い及び風水が大好きという事も知りました。
    とてもそれらを重宝します。
    私の結婚した日時も占いでした。
    この日にとすごい形相で迫ってきたのを今でも記憶に残っております。
    現在は引っ越しを考えているのですがそこは風水で欠けている家は絶対にNG欠けてない住宅は1割にみたいな位の割合です。
    少しは妥協しないといけないと言っても本気に考えてないと激怒です。
    私も疲れてしまって色んなことについての根拠を話してくれといいったら私がそう思っているから根拠になるとの事。
    なんかこれを聞いてから何かがぷつんと自分の中できれたようなきがします。
    自分が何のために頑張っているのかわからなくなりました。
    妻は普段はとても大人しく外では自分の意見をいえないタイプです。
    友人等に相談してもとてもそんな風に見えず私の方が噓を言っているかのように言われます。
    まだまだ書ききれない事が多いですがこの記事をみてともて共感を得てしまったのコメントさせて頂きました。
    吐き出させてもらいありがとうございます。

    • unluckyman より:

      匿名さんこんにちは〜
      いやはやほんと大変ですね。
      奥さんのあなたに対する見方が非常にひどく思えてなりません。
      こんなことを言ってはなんですが細菌云々の前に奥さんはあなたのことを汚らわしい存在と思われているのではないでしょうか?

      洗濯とかはどうですか?家族の分と一緒に洗ってくれていますか?
      私の妻もそうでしたが三十代後半ぐらいから人を汚いものを見るような目で見始めました。
      そしてやはりあなたの奥さんと同じように私が触れた物に対してわざと除菌スプレーを振りまいたりしています。
      今では常時3本の除菌スプレーが室内にスタンバイしている状態です。
      また、あなたと同じように子供に対して悪影響だからと一切の関わりを遮断しようとするのです。

      夫のことを嫌うがゆえに我が子にも一切関わってほしくない。
      そんな気持ちの表れが態度として出るのでしょう。
      あなたの奥さんはあなたを見ているとなぜかイライラし、あなたのすることに対し事あるごとにいちゃもんをつけなければ気が済まないのです。
      結婚した女性は程度の差はあれほとんどの場合はこのような状況に陥ってしまいがちです。
      ここでもろに態度に出すかどうかはその女性の人間性に全てがかかっていると言っても良いでしょう。

      わがままで自制心の効かない女性は夫を目の敵のような存在に思い辛くあたってしまうのです。
      このままの生活を続けていたところでやがてはあなたに負担がかかり今の夫婦生活に耐えられなくなるかもしれません。
      あなたは本当に真面目で家族思い、家庭のために一生懸命に尽くそうとしている姿を奥さんが理解してくれないことは非常に残念なことだと思います。
      しかし、女性にはいろんなタイプの人がいるものです。

      ここは一つ奥さんの事を「自分を理解してくれない人間」ではなく「その辺りが少し疎い人間」と割り切ってあまり完璧さを求めないことも大切です。
      奥さんは占いが大好きなようですのであなたも占いに興味を持つふりをして占いの本を買ってきたりすることで色々と奥さんに聞いてみると良いかもしれません。
      同じ共通の趣味を持つことで少しずつ会話が弾み、いつもの険悪なムードを解消することですぐすぐには無理でしょうけども改善できるのではないでしょうか?

      最後に一点だけ気になったのは大変失礼な言い方かもしれませんがあなたは非常に真面目で誠実な人間性を持っているのは素晴らしいことですがそれがあまりにも奥さんに対して重くなっているような気もします。
      もう少し冗談を言うことで明るく振る舞ってみるのも一つの手だと思います。

      例えば奥さんに対して占いの本を片手に「やったぁ!今日は大吉だ!見て見て!夫婦仲を良くすることで幸運なことが起きると書いてる!」と言ってみたり、子供の前でバイキンマンのものまねをし奥さんに除菌スプレーを振ってもらうとか。
      そういった笑いのネタを提供することも今の環境を変える要因になるかと思います。

      奥さんがあなたに対してなかなか理解を示してくれないことは残念なことですがまだまだお二人ともお若いですし、お子さんも小さいので奥さんも大変な時期にあることに変わりありません。
      あなたの明るい行動一つで今の環境を変えられる可能性は十分にあります。
      別居でもされたら今よりもっとつらい現実が待っていると思います。
      くよくよせず常に明るく前向きに夫婦生活を楽しんで行ってください〜