離婚したい最大の理由は夫婦の価値観が合わないから?甘えたことを言うな!

みなさんこんにちは~

今回は最近、離婚をする人達の離婚理由を見て無性に腹が立ってしょうがないことがありましたので記事にしたいと思います。

それは・・・

  • 離婚したいと思う最大の理由が夫婦の価値観が合わないと言った理由が多く見られるからです!

他人の事だろ、大きなお世話だ!

人それぞれに理由があるんだよっ!

こんなことを言えば真っ先に反感を買われるのは百もの承知の上ですが言わせて頂きます。

あんたら夫婦は所詮、戸籍上のおままごと夫婦だったんだよ!!

何が夫婦の価値観ですか!

何が正確の不一致ですか!!

自分で結婚相手を選んでおいて子供まで授かっているにも関わらず甘えた事をぬかすなと言いたいです。

情けないですね~自分の人生がそんなに大切なんですかね~

夫を捨て妻を捨て子供を捨てた先に一体、何を期待していると言うのでしょうかねぇ?

夫婦の価値観が合わないのなら合わせる努力をしろ!

そもそも、離婚したい最大の理由が夫婦の価値観が合わないなんて誰が決めたのでしょうか?

親・兄弟・親戚?それとも友人?

違いますよね?

夫婦の価値観が合わないと決めたのは自分自身なのです!

他の誰でもない自らが夫に対して、妻に対して「この人とは価値観が合わない!」と決めつけ離婚に踏み込もうとする。

結局は我が身可愛さが全てなんです。

他人のことを思いやることもできない、自分視点で物事を考え、もう婚姻関係を継続するのは無理だと決めつけてしまう・・・

一体、その答えにたどり着くまでに改善に向けてどれだけの努力をしたのでしょうか?

若いカップルじゃあるまいし、「性格が合わないから・価値観が合わないから」なんてのは甘え以外の何物でもありません。

結婚というものをもう一度、考え直してもらいたいと思います。

結婚するにあたって夫として妻として生涯に渡ってお互いを支え合い、どんな苦労を背負ってでも共に人生を歩むと誓いあったはずです。

それがなんですか!たったの数年で離婚とか・・・

そんな相手の事も思いやれず、ちょっとの辛抱も出来ない人間が相手の価値観に合わせ自分を犠牲にし温厚な夫婦生活を築き上げるなんて土台、無理な話なのです。

スポンサーリンク

夫婦間に妥協はつき物!その程度の我慢もできない人間は夫婦である資格などない!

結婚し夫婦生活を営んで行く上で妥協はつきものです。

夫婦間の問題もさることながら、生活していく上での貯金、子供の教育のこと、両親の老後の事、例を挙げればきりがありません。

独身で好き勝手にし放題できる身分ならまだしも夫婦であればこれらの問題から逃げることなど出来ません。

悩み・苦しみは一生つきまとって来るものだと思います。

でも、それを解決できるのが夫婦の力ではないでしょうか?

夫一人の力だけ妻一人の力だけでは幾度となく立ちはだかる障壁を乗り越えていく事などできません。

そして、これらの大きな問題を克服した先に夫婦間の絆、夫婦であることの幸せを感じ取れる日が来るのです。

それを妥協することもできず、我慢することも出来ずにたった一言の「夫婦の価値観の違い」だけで終わらせようとするなんてあまりにも甘え過ぎています。

今の離婚率を見てください!

今の離婚予備軍である別居夫婦の割合を見てください!

一体、どれだけの夫婦が夫のわがまま、妻のわがままに振り回され続々と離婚している現状にあるのでしょうか?

そんな方々はそもそもが夫婦になる資格などなかったのです。

まとめ

離婚したい!離婚したい!」と言う夫、妻の姿を見てください。

とてもじゃないですが「どうにかして夫婦の関係を円満に持って行こう!」なんて思えるような人間には見えないものです。

夫婦の価値観が合わない!」なんて言っている内は所詮は他人の離婚話に振り回され流されてしまった人間の末路です。

夫婦と言えどそもそもが赤の他人同士であるにも関わらずどうして価値観が合うのでしょうか?

結婚当初は・・・なんて、そんなもの自分の妄想に過ぎず、現実に直視した結果、甘えに走り自分で価値観を合わせることが出来なかった結果に過ぎないのです。

結婚してからが本当の始まりであり、長い月日を経て共に苦労を分かち合い本当に家族になっていくものなのですから。

スポンサーリンク

コメント一覧