夫婦の会話は夫が自ら話を切り出してこそ!きっかけ作りを怠るな!

みなさんこんにちは~

今回は「夫婦の会話の重要性」についてのお話です。

夫婦にとって会話がいかに重要なのは既婚者の皆さんであれば誰もが承知していることでしょう。

夫婦生活を営む上でこの夫婦の会話無くしては絶対に円満な家庭を営むことなどできないものです。

わかってはいるけどなぜか会話が弾まない。

その結果、次第にお互いが無口になり夫婦の関係が冷めて行く・・・

これって何が悪いのかと言えば非常に酷な言い方かもしれませんが「夫が悪い!」の一言に尽きます。

夫婦の会話がない原因のほとんどが夫が妻に対してあまりにも無関心だからです!

いやいや、自分は無関心なんてことはない!

そう思っていても妻から・・・

なんなのこの人!?

全然、会話もしないし意思の疎通が図れないじゃない!

そう思われた時点で「妻に対して関心がない!」と捉えられても仕方がないのです。

夫は妻に対して「会話をするためのきっかけ作り」に励まなければなりません。

話す内容がない、なんてのはその時点で夫婦の会話を諦めていることに過ぎないのです。

夫は妻に対して自分から話を切り出すためのきっかけ作りを怠ってはならない!

長年、夫婦生活を送っているといつしか夫婦の関係が「空気のような存在」になってしまうことはよくあることです。

さも当たり前の日常、夫婦でいることが当たり前のことのように。

よく見られる傾向として夫が仕事から帰り妻の作ってくれた食事を黙々と食べ自室にこもったりテレビを見てゴロゴロしたりしていますよね?

そんな夫を妻は横目で見ながら夫の食べ終わった食器を洗い後片付けをする。

もちろんそこに「夫婦の会話」などありません。

これってどう思います?

こんな夫であればどんな妻でも「なぜこの人と一緒になったのか?」と疑問に思うようになりますよね?

このように妻に失望感を与えているのは堕落しきった紛れもない夫自身なのです。

夫婦のコミュニケーションを図るには「夫婦の会話」なくして円満な関係は築けないことがどうしてわからないのでしょうか?

妻と話すような会話などない!」などと心の中で思っているからこのような態度を妻に対してとってしまうのです。

妻と話をするために何かしら妻の興味のある話題、きっかけを作り出してこそです。

妻が夫を嫌っていると感じているのは今までの夫の妻に対する接し方があまりにもひどかったこと以外の何物でもありません。

夫が妻との会話を面倒くさがっているようでは妻自信も夫に対して次第に会話をしたくなくなるもの。

そんな妻にしてしまったのは夫であるあなた以外の何者でもないのです。

スポンサーリンク

夫婦の会話はどうすれば話が弾み盛り上がるのか?

では、ここからは夫が妻にどんな話題を持ち掛け話を切り出して行けば妻との会話を弾ませ盛り上がらせることができるのかについて考えて行きましょう。

ん~妻との会話ね~

何を話せば良いのかわからない・・・

ほとんどの夫達は今まで妻との会話がなかった場合、「今日からいきなり会話をしなければ!」と思ったところでなかなか出来ないものです。

そりゃそうですよね。

今まで散々、自分のやりたい事ばかり、自分の事しか考えてこなかった夫に「妻が何に興味を持っているのか?」、「妻がどうすれば笑ってくれるのか?」なんて話を切り出すのも土台、無理な話なのです。

ましてや口下手な夫なら尚更そうでしょう。

よくネットで検索すると「妻に共感してあげること」や「自分の主張ばかり述べない」、「妻の話を聞いてあげる」などのような例が出ていますが・・・

そもそも何を話しかければ良いのかさえわからないのにこれでは話のきっかけ自体がありませんので意味がないですよね?

じゃあ、どんな話題を振れば妻が振り向いてくれるのかと言えば私なりに以下にいくつかの例を考え挙げてみました。

  • とにかく何でもいいので気持ちが悪いぐらい妻を褒める。
  • 妻に「はい~!今日の愚痴を3つ言って!」と話を切り出す。
  • パズルやウォリーを探せなど「これわかる?」と話を持ち掛ける。
  • 妻に「お小遣いをあげよう!」と言って小封筒に1,000円札を入れ渡し開けた瞬間、「これぞほんとのサプライズ!」とおちゃらける。
  • 会社の女性が「料理ができる!」と自慢してたけど妻の料理に比べたら足元にも及ばない。失笑物だよなぁ~と言いさりげなく妻を褒める。

さぁ~どうでしょうか?

なんだかこれらのことを言われたらさすがにいつも会話の無い妻でも思わず反応し口が開いてしまいますよね?

実はこれこそが妻との会話を弾ませ盛り上げるための秘訣なのです。

夫婦の会話は夫の工夫次第でどうにでもなる

今まで「妻と会話をするのが苦痛だった・・・」なんて思っていた夫の方々。

それはまだまだ努力が足らないだけです。

いいじゃないですか!妻に格下に見られようとも!

どうしようもない夫だと思われようとも!

会話なんてものは工夫次第でどうにでもなるのです。

夫のおちゃらけた一面を妻の前でさらけ出す勇気を持ちましょう。

「わ~はっはっは~!」と妻が笑ってくれることこそ夫婦円満の秘訣なのです。

夫婦のコミュニケーション向上の鍵は日常の会話にあり!

そんな会話のきっかけを作り出す役目は夫であってこそです!

妻の笑いは妻の幸せとなりその幸せはやがては夫に跳ね返ってくるものなのです。

さぁ~今日からどれだけ自分の奥さんを笑わせられるかにチャレンジだ~

スポンサーリンク

コメント一覧