心の触れ合いのない夫婦って些細な喧嘩が原因となりすぐに離婚するよね?

みなさんこんにちは~

いつも不幸の真っただ中、アンラッキーマンです。

今回は夫婦間における「心の触れ合い」について考えてみたいと思います。

夫婦間の心の触れ合い・・・我が家はないかも・・

そんな夫の方々はいませんか?

長年の夫婦生活を行う上でこれほど必要不可欠なものはないことでしょう。

ほんの小さな、ごくごく些細な夫婦喧嘩から妻が夫に対して距離をとり始めることはよくあることでその原因のほとんどが夫婦間の心の触れ合いが原因となっていることが多いのです。

いきなり離婚をしたがり夫に対して別居を強要する妻。

もうこんな家、出て行く!もう嫌っ!

家出の一点張り、こうなってしまっては夫は手の付けようがないのです。

本当に小さな夫婦喧嘩にも関わらずここまで大きな問題へと発展する背景には夫婦間の心の触れ合いの欠如から妻が感情的になることが原因とされています。

なぜ世の夫達は自ら妻の心を引き離すようなことを平気でするのか?

男たるものどんなに優れた妻が家庭にいると言えど、どうしても一歩外に出れば他の女性に目移りしてしまうものです。

うわ~すんげ~美人!

まあそれは仕方がないものとして・・・

問題はあろうことか会社の女性とメールやLINEをしてみたり電話をしてみたりすることです!

また、会社の付き合いで夜の店に行ったりした際に気が大きくなりついつい妻以外のお店の女性とメールをするようになってしまった・・・そんな経験はないでしょうか?

男性なら一度や二度はあることでしょう。

しかし問題はこれらの行為が妻に発覚してしまうことです!

携帯に他人が見られないようにロックをかけていれば良いものをそんなことさえもせず自宅に帰り無防備のまま放置し、お風呂に入っている間に妻にその携帯を見られてしまった夫の方々も多いことでしょう。

これって本当に愚かな行為だと思いませんか?

男って「これぐらい大したことないだろう・・・メールぐらい誰でもしていることだしいいじゃん・・・」何て考えがちですが例えば妻が子育て中などストレスを抱えやすい状態にある時にこのような行為をすることってどうでしょうか?

どんな寛容な妻であれ妻の心は夫のもとから離れていくものです。

その結果、夫婦間で何かちょっとしたことでも起きると妻が感情的になり小さな喧嘩が頻繁に起こるようになります。

これが女性特有の心理なのです。

そんな女性の心理も知らず妻の心を引き離すような行為を平然と行う夫達・・・こんな夫だからこそ後々になって妻に離婚を切り出されるのです。

スポンサーリンク

夫は一度でも妻に不信感を与え気持ちが離れられてしまうと元の夫婦の関係に修復することはまずもって不可能!

確かに夫がお店の女性と何気に気軽に始めたメールなど傍から見れば大したことがないように思えるかもしれません。

しかし妻から見ればどうでしょうか?

夫婦として信頼していたはずの夫が他の女性にうつつを抜かすような事をしていること自体、絶対に許せるものではないでしょう。

たとえそれがただのメールのやり取りで相手の女性と深い関係に陥っていない状態にあったとしても妻から見ればそんな事は関係ないのです。

大なり小なり夫がそういった行為をすること自体、妻に不信感を抱かせ気持ちを離れさせてしまう原因にもなることを忘れてはいけないのです!

そして最悪なことにもし妻が夫に対しての気持ちが離れ不信感を与えてしまうと疑心暗鬼になってしまい「2度3度とこんなことを繰り返しているのではないか?」と考えるようになるのです。

そのような関係に陥ってしまったら夫婦関係の修復はほぼ不可能に近くなります。

いざ妻が夫に対して別居を切り出し、子供を連れて家を飛び出す状態になった際に夫がどんなに泣いて詫びようが許してもらえるものではないのです。

夫の身勝手な些細な行動により妻の気持ちを離れさせるきっかけを作る最悪の展開・・・

長い結婚生活においてあなたはどこまでこんな状況にならないよう妻をそして家庭を直視し続けることができるでしょうか?

最後に

夫婦の心が繋がっている状態であればどんなに大きな揉め事が起きてもお互いを許す気持ちがある以上、それは一時的なものとなることでしょう。

しかし夫の何気ない行為により些細な喧嘩が頻繁に起きるようになり妻の心が離れるようなことになればその後の夫婦生活において小さないざこざは途絶えることはなくなるのです。

そしてやがては別居問題や離婚問題に発展して行く事は目に見えています。

妻以外の女性に目移りする夫の気持ちも分からないものでもないですが一線を越えたくだらない行為により妻の気持ちを離れさせ夫婦関係を崩壊させてしまっては元も子もないのです。

夫の皆さんは妻に不信感を抱かせるような行為は慎んでこそです。

今は本当に些細なことで取り返しのつかない状態になり離婚されてしまう傾向にありますのでもっと妻をそして家庭を大切にして行きましょう~

スポンサーリンク

コメント一覧