妻に対する愛情の欠如が招く倦怠期解決法はこれだっ!!

みなさんこんにちは~アンラッキーマンです。

今回は夫婦生活において突如として訪れる夫婦間の倦怠期とその解決法についてお伝えしたいと思います。

長年の夫婦生活において気が付けば夫婦で会話もするのも面倒になり、何かにつけ相手の欠点を見つけては批判するようになるというもの。

特に「妻が夫を憎む」なんてのは今や当たり前のことで熟年離婚なんかが良い例だろう。

例え新婚でも油断は禁物!!

結婚して2年、3年と経つうちに妻と倦怠期に陥ってしまった・・・なんてことはよくある話なのです。

では一体、この倦怠期をどう解決して行けば良いのかと言えばその答えは一つしかありません。

それは夫が今と真逆なことをすれば良いのです!!

「妻が悪い!妻が変わらなければ何も変わらない!!」なんて絶対に思ってはいけません。全ては夫が変わらなければ妻も変わる事など出来やしないのです。

それができなければやがては訪れるであろう別居、そして離婚から逃れる事なんてできないでしょう。

世の夫諸君よ!絶対に妻への愛情欠如があってはならないっ!!

何が何でも妻との倦怠期を解決するのだ~!!

なぜ妻との間に倦怠期が起こるのか?その原因とは?

夫婦間の倦怠期が起こる原因としては以下のような理由が挙げられます。

  • お互いの価値観が合わない。
  • 相手への気遣いがまるで出来ていない。
  • 夫婦生活がマンネリ化していて変化がない。
  • お洒落を全くと言っていいほどしない。
  • 夫婦で外出することを面倒くさがる。

さぁ~どうだろうか?

あ~あるある!まさに俺だな!!

こんな悠長なことを言っていられるのも今の内ですよ。

女性は気持ちが冷めやすく決断力も早いのです。

今は夫の「まぁこれぐらいは許されるだろう・・・」と言った甘い言葉や行動がその内、妻に見放されると一切通らなくなるのです。

そうなってしまっては別居や離婚も免れないでしょう。

夫の皆さんいいですかぁ~?

夫婦間の倦怠期は全て夫の手で解決できるのです!!

先ほど例に挙げお伝えした夫婦間で起こる倦怠期の原因を見てみても全て夫が動けば解決できるのです。

確かに妻が折れてくれればいいですよ?

でもそれは絶対にありえないし、そんな妻に夫までも同じ姿勢で平行線をたどっていては解決できるものも解決できないでしょう?

だから夫自身が自らの手で倦怠期である妻を救ってあげなければならないのです。

スポンサーリンク

妻を救えっ!!夫に出来る倦怠期解決法のご紹介

夫に出来る妻との倦怠期解決法としては冒頭にもお伝えさせて頂いた「夫が今と真逆の夫婦生活を送ること!!」これが一番の近道です。

これが出来れば倦怠期など一発で解決できるはずです。

そして何より、妻が喜ぶことをしてあげること!!

そのためには今のように下着一枚で室内をうろうろしたり、換気扇もつけずにトイレにいったり、妻の前で不快になるような行動は一切とらないことです。

いい加減、ほんともうやめろよっ!!

口には出しませんが妻達は胸中でそう思っているはずです。(笑)

妻が何も言わないことを良い事に夫は自分の母親と接するような感覚でやりたい放題。

これじゃあいい加減、妻も冷めますよね。

挙句の果てには休日にもなると妻が「どこどこへ行こう!!」と誘うも「あ~休みの日ぐらいゆっくりさせてくれよ~」と布団の中にもぐりこむ始末・・・。

ご飯だってそうです。

妻が何を作ってもただパクパクと口にしたと思ったら「おいしい!!」の一言も言わず食事後、自分の好きな事をし始める。

そんな夫の食べた食事のお皿を洗う妻の気持ちを考えたことがありますか?

相手を想うとはそういうことです。

それが出来ないから妻は倦怠期に陥ってしまうのです。

要は夫の妻に対する愛情の欠如以外の何物でもありません。

倦怠期なんて夫婦どちらかの努力次第でどうとでも解決できることです。

嘘でもいいから妻が髪を切ってきたら、「おっ!かわいくなったじゃん!!」とか料理に関しては「この料理はうまいなぁ~どこで覚えたの?すごいね~」とか、休みの日は「今日は好きなとこ連れていくよ!お金もおろしてきたしショッピングとランチに行こう~」などなど・・・。

夫の妻に対するほんのちょっとの気遣い。

ほんのちょっと一言だけでもやさしい言葉をかけてあげられる思いやり。

たったそれだけでどれだけ妻の心が晴れ晴れとし気持ちになり救われることでしょうか?

これが出来ないからいつしか妻の心は夫の下から離れ、ストレスがたまり夫に無関心になることで倦怠期を迎えるのです。

夫婦間の倦怠期を解決できるのは妻ではなく夫です!!

夫が動かずして誰が解決などしてくれるもんですかっ!!

まとめ

妻が倦怠期に陥ってしまう原因とその解決法をお伝えしました。

やはり夫婦間の倦怠期の原因はほとんどの場合が夫にあると言っても過言ではありません。

全ては妻に対する愛情の欠如!!

これがあるから妻も夫に対して気持ちが冷め口数も少なくなり、やがては倦怠期を招くのです。

夫婦生活を営んでいく内にいつの間にか忘れられてしまった妻への愛情。

ここは嘘でもいいからそんな愛情をもう一度、妻に投げかけてみてはいかがでしょうか?

きっと照れくさいながらも恥ずかしがりニッコリと笑う妻の笑顔を見る事ができるはずです。

それこそが何よりの倦怠期解決法なのです。

夫のみなさん!今一度、妻の笑顔をとり戻すべく妻への愛情を形に表して行きましょう。

スポンサーリンク

コメント一覧