妻に復縁を断られた夫は離婚するか?拒否するか?それとも・・・

みなさんこんにちは~

今回は「夫が妻に復縁を申し込むもコテンパに断れらた場合、夫はどのような対応をとって行けば良いのか?」についてお伝えしたいと思います。

た・たのむ~俺ともう一度、やり直してくれ~

はぁ?今更、何よっ!私はもう離婚する気しかないのよっ!

世の中の別居した夫婦のほとんどはこの離婚劇場ともいうべきドタバタ劇に巻き込まれていくのです。

大抵の場合は夫が妻に謝罪し復縁を迫るわけですが・・・しかしそうは問屋が卸しません。

妻は離婚する気満々の状態にありどうやっても夫の復縁の申し出を頑なに拒否しようとするのです。

もし、こうなってしまったら夫は離婚した方が良いのでしょうか?

それとも妻の離婚要求を拒否したほうが良いのでしょうか?

答えは2つに1つしか無いように思えますが・・・

実はもう一つ、復縁を断った妻に対して夫がとるべき行動があったのです。

妻に復縁を断られた場合の最後の手段とは?

妻に復縁を断れた際、大抵の場合は素直に離婚に応じるか、それとも頑なに離婚を拒否し何もできないまま時間だけが過ぎていくかのどちらかです。

離婚に応じる場合はそれまでですが問題は夫が離婚を拒否した場合です。

この状態を何カ月も何年も放置し続けることはお互いのためにも良くない事です。

一度決心した人の気持ちってよほどのことが無い限り変わることなどなく、離婚問題における別居中の妻においてはこれが見事なまでにあてはまるのです。

夫が何を言ってもピクリともしない、もう駄目だ!!

では、どうすれば良いのか?

そこで今回、お伝えしたい3つ目の手段・・・

それは妻と徹底的に争うことです!!

そ・そんなことしたら離婚になってしまうじゃないか!

そう思われる方々も多い事でしょう。

でも、いいんです!

だってもう夫婦関係は破綻しているのですから!

このまま何の進展もないまま時間だけが過ぎたところで時間が解決してくれることなんて絶対にないのです。

ここはイチかバチかの大勝負!

最後の夫婦喧嘩と行こうじゃありませんか!

スポンサーリンク

「もう駄目だ!」と思うなら易々と離婚に応じず妻と徹底的に争う姿勢を見せつけろ!

もし、もしも「もうこれ以上は何をやっても離婚にならざるを得ない!」と言ったような最悪の夫婦関係を迎えたとしたら最終手段に出るしかないでしょう。

そう、妻が夫に対して「これでもかっ!」と責め立ててくるのであれば夫も妻に対して「何をぉ~!」と言った感情むき出しで応戦してみることをお勧めします。

先程もお伝えしましたが離婚を回避出来ない状態になれば指を加えて待っていても状況は何一つ変わりません。

そこでこう言えば良いのです。

たしかに妻の言っていることは全て正しい!

でもこれ以上、俺にどうしろと言うんだ!

今更、弁解する余地もないがこのまま何もしないまま離れ離れになるのは本当に嫌だ!

今迄は沈黙を保っていたもののここから徐々に切り返し妻へ激しい口調で応戦するのです。

これをしたからって離婚は免れないでしょう。でも、何もしないよりは100倍マシです。

今迄、妻の冷たい仕打ちに耐え、我慢し続けてきたのです。最後ぐらい徹底的に争う姿勢を見せてこそです。

万に一つの可能性ですが妻の興奮状態が冷め平常心が戻ると過去の苦悩が薄れることも十分にありえます。

ど~せ離婚になるのなら最後は自分の主張を妻に目一杯伝えて幕を閉じるのも良いかと思います。

人は行きつくところまで行きついた先に新たな活路を見出すことも出来るのですから。

まとめ

夫が妻に復縁を申し込むも拒否された場合の対処法についてお伝えしました。

素直に離婚するも良し、頑なに拒否するも良し、

そして・・・徹底的に争うのも良しです。

わずかな復縁への可能性を秘めた最後の悪あがき、人生は最後の最後まで何が起きるのかわかりません。

妻に復縁を断られ、何もしないまま離婚するぐらいなら最後の最後ぐらい妻に対して自分の胸の内を最大限にさらけ出すこともまた夫に残された復縁への最後の希望とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

コメント一覧