こんな妻には要注意!!賢い女性ほど離婚の仕方を熟知している

みなさんこんにちは~

今回は「離婚の仕方を熟知している妻ほど危険なものはない!」と言ったお話です。

何気ない夫婦の日常・・・しかしどんな家庭であれ壊れる時は一瞬です。

離婚してください!!

妻の突然のそんな言葉に驚き、とまどいを隠せない夫達も多い事だろう。

なぜっ?なぜ今まで何事もなく夫婦生活を送って来たのに・・・

夫の目から見ればどうして妻が離婚したがるのか理解しようとしても理解できず動揺してしまうことでしょう。

しかし、離婚したがる妻の裏側には「もう心底、夫が嫌いになった!」と言うのが本音にあり心の底から憎しみを抱いているケースが多いのです。

夫へ放った「離婚したい!」と言う一言。

これこそ要注意!!

実はこの言葉は単なる衝動的な発言にはなく、周到に離婚に向けて用意された離婚の仕方を熟知している賢い妻の陰謀が隠されているのです。

賢い妻は離婚の仕方を熟知しており計画的に戦略を練り実行に移してくる

別居中の夫の方々には少しエグイ話かもしれません。

たいていの場合、いきなり離婚を申し出て来る妻達はその発言が出た頃には夫との離婚に向けてどうすべきか緻密な計画を練っているのです。

早ければ一年以上も前からそう考えているケースもあり、それまでは夫にそんな気持ちを悟られないように平然と夫婦生活を送っていることが多いです。

今に見ていろっ!時が来たら離婚してやるっ!!

あんなにも優しかった妻がここまで豹変してしまう理由は他でもない夫自身なのです。

もちろん夫はそのことに気付きません。

でも妻からすればそれだけ離婚するに値するひどい仕打ちを受け続けてきた事でしょう。

モラハラやDV、思いやりのない言動、それらに共通して言える事は夫が妻への愛を形にすることが出来なくなったことです。

こうなってしまうと妻は夫に対し完全に熱が冷め、二度とその気持ちは覆ることはないのです。

それが女性というもの!そして妻なのです!!

こうなってしまうと妻は一切の情け、容赦はかけません。

離婚するために全エネルギーを投入するのです。

賢い女性ほどこの能力に長けており、「どうすれば夫と離婚できるのか?」をこれでもかと言うぐらい調べ上げ、そして計画を練り万全の体制で離婚を切り出してきます。

のほほ~んとした夫なんかでは手も足も出ず離婚されてしまう現実がそこにあるのです。

スポンサーリンク

妻は離婚するために裁判で有利になる証拠固めを怠らない

妻が夫に対して「離婚したい!」と伝えたところで夫がそのことに承諾しないことが妻は百も承知です。

この「離婚したい!」と言う発言はまさに夫への宣戦布告。

この発言を機に妻は離婚するための行動へと転じて行きます。

はっきり言って、もうこの時点で夫が離婚を拒否し離婚訴訟に持ち込んでも勝ち目はありません。

だってほとんどの場合、証拠固めが終わっているのだから。

離婚は「婚姻を継続し難い事由」に該当するかどうかが論点になることが誰もが知っていることでしょう。

裁判は第三者の意見を交えて行われ、そこで離婚に該当するかどうかを決めるのです。

もしここでお互いに言い争いをしたところで何も進展などありません。

しかし、証拠があるとなれば事態は急変します。

妻が夫から受けた精神的苦痛を証明する通院診断記録、DVを受けた際の生々しい写真や診断書、暴言を吐かれた際のボイスレコーダー、不倫を証明するメールやSNSのやりとりの記録などなど。

目に見える形として残してあれはそれは証拠となり離婚させられてしまうことにもなり兼ねないのです!!

賢い妻はこの準備を怠りません。

離婚するためにはどうすべきか知っているわけですから後はそのための裏付けを固めればいいのです。

また、証拠がない場合でもわざと別居期間を長く設けて夫が精神的に滅入るのを待つか、婚姻関係が破綻している状態をわざと作りだし離婚を仕向けるケースもあります。

いずれにせよ妻をここまで豹変させた原因は夫にありますのでこうなってしまうのも成り行き上、仕方のないことかもしれません。

夫のみなさん!気を付けましょう~

まとめ

賢い女性ほど離婚の仕方を熟知し離婚に向けて用意周到に万弱の体制で挑んで来ると言ったお話でした。

夫婦である妻が夫に対し、ここまで感情をあらわに非情な行動に出る事は夫側からすれば考えられないことかもしれません。

しかし、この手の妻はそこまで夫を憎み、一刻も早く離婚したい衝動に掻き立てられているのです。

これが離婚へと向かう妻の成れの果てです!!

そんな妻に不安にそして恐怖される夫の姿がそこにあるのです!!

こうならないためにも常日頃から夫は妻に対し大声を張り上げたり、物に当たったり、冷たい態度をとらないよう気を付けなければなりません。

妻とて元を正せば赤の他人です。

妻は子供の母親であっても夫の母親ではないのです。

ちょっとしたことから離婚したいと思う感情に芽生え、やがてはそれが離婚に向けた行動に移ったとき夫婦関係は完全に崩壊してしまうのかもしれません。

夫と妻との関係がどうあるべきか今一度、考え直してみましょう。

コメント一覧