バツイチ女性はなぜ再婚を焦るあまり子供の考えを無視してまで恋愛に走るのか?

みなさんこんにちは~

今回は「なぜバツイチ女性は子供の考えを無視してまで再婚に走るのか?」についてみなさんと一緒に考えて行きたいと思います。

前回、「リスクを背負ってまでバツイチ女性と結婚するな!」と言ったお話をさせて頂いたところ男性の方からは共感のあるお言葉を頂きましたが女性の方からは非常に厳しいお言葉もありまして改めて「男性と女性とで結婚に対する価値観って違うなぁ・・・」と考えさせられた次第です。

そんな中、今回も励まし・批判、なんでも覚悟の上でお話させて頂きます。

一度、二度と離婚をし子連れのシングルマザーになってしまったバツイチ女性。

そんなバツイチ女性に共通して多く見られがちなのが自分の考えを優先するあまり子供の考えを無視した状態にも関わらず再婚しようとすることです。

バツイチ女性に隠された再婚を焦る心理とは一体、どのようなものなのでしょうか?

再婚したい焦りから恋愛に走るバツイチ女性の特性とは?

世間ではこんな言葉をよく耳にするものです。

え!?あの人、バツイチなのにまた再婚するの?

離婚して間もないのに再婚なんて早すぎでしょ・・・

何を焦っているのかはわかりませんが元旦那と離婚し子連れの状態であるにも関わらず再婚しようとするバツイチ女性の多いこと、多いこと。

ネットで知り合った男性、会社やサークル仲間で知り合った男性と一年も経たない内に再婚しようとするのです。

しかも付き合って数か月で・・・

この人いいわ!私の相性にピッタリ!

そんな考えの下、相手のことをよく知りもしない内にトントン拍子でお付き合いが始まりやがては再婚しようとします。

そして結局は離婚と言った同じ過ちを繰り返すことに・・・

一度は失敗した結婚生活、二度目こそ慎重にならなければからないのに・・・それなのになぜ?

そこには子供のことなど考えない「男性を愛する一人の女性」へと変貌を遂げた姿があるのです。

好きな男性と一緒になりたい!」そんなバツイチ女性のあまりにも自己中心的欲求は留まることを知らずもうそこには一児の母としての姿など微塵もありません。

そんな母親の姿を見せ続けられ残された子供は何を思うのでしょうか?

きっと寂しくつらい思いをしていることに違いないでしょう。

スポンサーリンク

子連れにも関わらずバツイチ女性が再婚したがる理由は何なのか?

子連れのバツイチ女性が再婚を焦ることにはある理由があるのです。

その理由は数あれど、大きく分けると以下の3つの理由に分類されます。

  1. 経済的に楽になりたいのか?
  2. 温かい家庭を築きたいのか?
  3. 男女の関係を築きたいのか?

この3つのどれかです。

多くの場合はこの全てを満たしたいと願うことでしょう。

離婚し母一人の力で子供を育て上げるには経済的な余裕もないでしょうから男性と一緒になり家計を支えてほしいと願いもう一度、理想とする温かい家庭を夢見ていることでしょう。

その気持ちはよ~くわかります。

しかし、「男女の関係を築きたい!」と言った面においては本当に気を付けなければなりません。

子供がいるにも関わらず一番、やってはいけないことが男女の関係を築きたがることなのです!

これは非常に危険です。

だってそこには子供のことよりも自分の気持ちを優先するあまり男性を恋愛対象でしか見なくなるからです。

こうなってしまっては周りが見えなくなってしまいます。

考えるゆとりもなくなってしまいます。

結婚の本質からはずれ、一人の女性として男性を好きになり気持ちが一気に燃え上がり恋愛への情熱が高ぶるのです。

この状態で結婚に向けて子供のことを踏まえた上での冷静な判断を下すことなど土台、無理な話なのです。

ろくに時間もかけずして再婚を焦るあまり理想の結婚にはほど遠い、間違った相手を選ぶことで同じ過ちを繰り返す。

そんな相手の事を良く知りもしない、時間をかけない恋愛などうまくいくわけがないのです。

子供の気持ちも知らずして何が再婚だ!

バツイチ女性から目の前の男性のことしか見えない一人の女性になってしまったら・・・

いかにしてその男性と結婚するのか?」そして「子供に対してどうすれば今の現状を受け入れてもらえるのか?」そんなことばかり考えるようになることでしょう。

しかし、ここで最後にはっきり言わせてもらいます。

子供の気持ちも知らずして何が再婚だよ!

子供がどんな思いでどれほどつらく寂しい思いをしているのか考えたことがあるのか?

そう声を大にして言いたいです。

子供に対してどうすれば受け入れてもらえるのか?

子供にいつ話すべきなのか?

そんなことばかり考えているような人間がどうして新たな結婚生活から幸せな人生をつかみ取ることができるのでしょうか?

子供を中心に考えるどころか恋愛対象となる男性を中心に考えてしまう再婚願望の強いバツイチ女性の思考。

そんな思考ではまずもって待つべきものは不幸な結婚しかありません。

子供の考えを無視し恋愛に走った時点で幸せな結婚生活など決して訪れる事などないのですから。

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. NT より:

    こんにちは、お久しぶりです。

    unluckyさんが書いてることばかりのことを考える人はどうなんでしょうかね?

    私の姉はまずは子供と、生活、その上で自分だったのでなんとも言えない気持ちになります。

    もう一人の姉は不倫で離婚してるのでなんとも言えませんが(・・;)

    • unluckyman より:

      お久しぶりです。
      まぁ一番は実家のサポートがあるかないかですよね。

      実家に頼りたくない女性は一度離婚してしまえば自分の力だけで子供を育てるのは大変でしょうから再婚を焦る傾向にあります。
      四の五の言ってられないでしょうし出来る事なら再婚し面倒見の良い男性をみつけたいものです。

      しかし、そこであまりにもお付き合いする時間も少ないのに結婚を求めるのが早すぎて失敗します。
      もう少し長~い目で男性をみて子供にも時間をかけて状況を理解させる必要があるんですよね。

      母親の意向でいきなり結婚して「今日からこの人がパパだよ!」なんて言われても子供には元父親の記憶が残っていることでしょう。
      だからこそ素直に受け入れられず反発したり無口になったりするのかもしれません。

      いずれにせよ子供にとっては新しい父親を迎えるにあたって選択の余地などないのですから面倒見の良い男性でなければ本当にかわいそうで仕方がない状況に陥ってしまうことでしょう。