ATM化した夫は絶対に妻への復讐など考えるな!!

みなさんこんにちは~アンラッキーマンです。

今回は夫のATM化についてみなさんと一緒に考えてみたいと思う。

ここに訪れている方々は今更、「ATM化した夫」の意味がわからない・・・

なんて人達はいないと思うが念のため説明させて頂こう。

ATM夫とは・・・

妻は家事もろくにしないくせに俺の給料ばかり根こそぎとりやがることだぁ~!!

・・・・とまぁ、とにかく家のことはまともにしない妻に対して夫が汗して働いた毎月の給料を全部もっていかれることに怒り心頭になることを言うのだ。

そりゃあ夫は真面目に働いているのに妻が愛想も無く夫に対して冷たい態度をとり続ければ毎月の給料を全額渡すことに戸惑いも生じても無理はない。

その気持ち、よ~くわかる。

しかしだっ!!

これだけが肝に銘じておいてほしいことがある。

それが、「夫はATM化して当たり前」だと言うことだ!!

それが我慢できないのであれば後々、妻が家を飛び出し別居されたりしても後悔などしてはいけないのだ。

近年、夫のATM化が問題になっているが果たしてそれは本当にお金に対しての不満なのだろうか?

いんや、違うね。

本当は妻にお金を持っていかれる事に不満があるのではなく「妻が夫を好きになってくれない事、自分にやさしく接してくれない事」に原因があるのではないだろうか?

夫が妻に給料の全額を渡す習慣が崩壊しつつある現状

昭和初期~後期にかけては夫が妻に給料の全額を渡すことはどの家庭でも当たり前の時代だった。

しかし最近はどうだ!?

夫は給料の全額どころか必要最低限の生活費しか渡さない家庭も多く見られがちだ。

家賃・電気・ガス・水道代は夫の口座から自動的に引き落とされ、妻には食費と子供にかかる費用、月3万円~8万円ぐらいを収入に応じて渡し、あとは自分の物にしている傾向にある。

このような背景には妻の堕落しきった家庭環境に原因がある。

家のこともろくにしない妻に対して「なんだこの妻はっ!!ほんっと何もせんがっ!!なぜこんな妻に俺が汗水働いて稼いだ給料の全てを渡さないといかんのじゃ!!」と思う事だろう。

そうなることは同じ男として痛いほど理解できる。

しかし、ここで妻への復讐心から夫が腹を立て給料を減額して渡したり、嫌味ったらしく妻に小言を言おうものなら後々、2倍いや、3倍にも4倍にもなって自分に跳ね返ってくるのだ。

そして待っているのは別居、挙句の果てには離婚しかない。

これがわかっていない夫達があまりにも多い!!

いいかっ!!

ここは心を鬼にして言わせてもらうぞ!!

嫁にはどんなことがあろうとも復讐心など持たず逆らうなっ!!

給料を渡すことをしぶったり文句を言ったりしては絶対にならん!!

どんなに不満があろうとも妻に逆らった時点で妻は夫に対して嫌悪感を抱き、その積み重ねが口もきいてくれない冷徹な妻へと変貌を遂げるのである。

なぜ現代の妻は家事や炊事など家のことをしなくなってしまったのか?

これは一言でいえば妻の生まれ育った家庭環境にあると言えよう。

今のこの物資にあふれ生活が豊かになった現代において女の子として生まれ一人前の女性に成長するまで苦労を知らないまま育つ女性が多いからだ。

そんな女性が成人し結婚をした後、子供を出産・・・そこまでは良い。

しかし問題はその後だ。

子供を産んだのは良いが子供をどう育てればよいのかわからない。

料理の作り方も知らず悪戦苦闘の毎日・・・夫の事などかまう暇がないのだ。

とにかく全てにおいて苦痛と化し、家事もままならないまま日常を送るのである。

ましてや妻は今やパートにまで出て家計を支える日々。

妻からしてみれば「妻の言い分」というものがあるのだ。

なぜ私の苦労をわかってくれないの?

こんなにも家にこと、子供のことに頑張っているのに・・・。

この状態にとどめと言わんばかりに夫が「給料の全額を渡さない」、「小言を連発させる」ような行為に及ぶことで妻の怒りは絶頂に達するのだ。

夫から見れば駄目な妻でも本人は一生懸命、家庭を営んでいるだろうし、何より人にはレベルというものがある。

10のうち9出来る妻もいれば3しか出来ない妻もいる。

しかしそれは妻が悪いわけではなく、幼少期より躾(しつけ)を厳しく「常識というものが何か?」を教えられてきたレベルが家庭環境に依存しているからなのである。

要するに一概に妻が悪いと言うわけではないのだ!!

こればかりは夫に攻める権利などない。

だから妻の気持ちも察することなく妻の悪口や悪態をつくべきではないのである。

ATM化上等!!

夫なんてよ~く考えてみると外に出て仕事してるだけなんだ。

妻に家出をされ別居をされ泣きをみるぐらいなら、少しでも妻の気持ちを理解してあげ、やさしく接してあげることで円満な夫婦関係に持っていけるよう夫が努力しなければならないのである。

スポンサーリンク

夫のATM化まとめ

妻が家のこともろくにせず毎月・毎月、給料だけを渡すよう言われATM化している夫のみなさん。

今の妻にこれ以上のことを求めてはいけません。

妻は精一杯の対応を心掛け実行しているのかもしれませんよ?

人には生まれ育った環境、持って生まれた性格というものがあるのです。

その全てを受け入れ妻として迎い入れ、結婚したのは夫であるあなた自身であることを忘れないでほしい。

ATM化?

結構!!結構!!

妻のご機嫌をとり気持ちよく家庭生活を送ることができるのであればATM化しても悪くない。

そもそも妻が冷たい態度でしか接してくれずATM化していると思うなら妻の心のわだかまりを解消してあげることができるようバックアップしてあげる必要があるのだ。

冷たく閉ざされた妻の心。

どんなことがあろうとも妻への復讐心など企てず夫の温もりでその心を解放へと導いてはくれないだろうか?

今がまだ幸せだと思ってほしい。

別居にでもなれば今のような小言さえ言うこともできず逆に自分が冷たい氷のような世界に閉じ込められるはめにもなりかねないぞぉ~。

スポンサーリンク

コメント一覧