離婚まっしぐら!?自覚無きサイレントモラハラ夫は超危険!

皆さんこんにちは~

今回は「サイレントモラハラ」についてのお話です。

サイレントモラハラ?何それ?

ゲームのような名前だな?

なんて思った方々も多いのではないでしょうか?

ではここから話の核心に入ります。

今この記事を見ているそこの夫の方々!

あなた方はひょっとしたらサイレントモラハラ夫かもしれませんよ?

ということです。

え?俺!?

俺は妻にそんなことをしている自覚はないよ!

実は今の世の中、夫婦生活を行う中で妻に対して知らず知らずの内にこのサイレントモラハラを発動してしまっているケースが非常に多いのです。

そしてこの自覚無きサイレントモラハラが続いた結果、夫婦の関係が非常に危険な状況に追い込まれて行くのです。

それではサイレントモラハラがどんなものなのか見ていきましょう。

自覚無きサイレントモラハラ夫の特徴とは?

一概にサイレントモラハラと言えどいろんなパターンがありますが例を挙げると以下のようなものが代表的です。

  • 妻を無視したり妻の言うことに対して不機嫌な顔をする。
  • 妻に対して嫌がらせのようにわざと大げさなため息をついたり、ひどい時には舌打ちをする。
  • 妻をにらみつけたりすることで威圧的な態度をとる。
  • ほとんど笑うこともなく常に不機嫌な表情を浮かべている。

以上のようなものがサイレントモラハラの特徴です。

いかがですか?

非常に離婚への危険性を秘めていますよね?

いくら自分が自覚していなくても「夫にはこのような特徴がある!」と妻側が受け取っているのであれば、それは避けようのない事実です。

もしこの中に一つでもその特徴があなたに該当するのであればそれは立派なサイレントモラハラ夫と言っても過言ではないでしょう。

妻に対して知らず知らずの内にサイレントモラハラを発動している夫達

先ほどお伝えさせて頂いたサイレントモラハラの特徴の数々。

あなたはどのように感じたでしょうか?

一つ言えることは結婚していれば誰もが一度や二度、妻に対してこのサイレントモラハラに該当する行動をしてしまった過去があると思います。

夫婦と言えどお互い人間ですので時には感情のぶつかり合いから激しい夫婦喧嘩に発展してしまうことも少なくありません。

普通の夫婦であれば2~3日もすればあっけらかんとし、いつの間にか仲直りをしていることでしょう。

しかしこのサイレントモラハラの特徴を引きずる夫は自制心が働かず、いつまでも妻に対して不快な印象を与え続けてしまうのです。

言うなれば継続的な束縛、陰湿ないじめと言っても過言ではないのです。

女性は口喧嘩は達者ですが精神的には非常に弱い人間性を兼ね備えているものです。

時には妻に対して夫の方が低姿勢で接していかないとこの「サイレントモラハラに該当し続ける」といった悲惨な結果になり得ると言うことです。

このサイレントモラハラはDV(※ドメスティックバイオレンス)の一種ですので最悪の場合、離婚の危機を招いてしまうことも世の夫達は頭の片隅に入れておくべきでしょう。

DVは何も言葉や力での暴力だけとは限りません。

サイレントモラハラも立派なDVだと言う事を自覚しておかねばならないと言う事ですね。

さいごに

今回の記事を読んで・・・

ひょっとしたら自分はサイレントモラハラを妻にし続けていたかもしれない・・・

自分はそんな自覚はまるでなかったけど気を付けよう・・・

そう思われた夫の方々は今日からでも遅くはありません。

妻に対して威圧的な態度を捨て、優しく接することで妻の不信感を払拭するようお勧めします。

そうでなければ離婚に向かってまっしぐらな現状を回避することなど出来やしないでしょう。

女性にとってサイレントモラハラほど怖いものはないのですから。

コメント一覧