夫婦の関係なんて不平等!所詮、夫は妻に別居され離婚される運命にある!

みなさんこんにちは~

今回のお題はこちらっ!

  • 夫婦の関係っていかに不平等な関係にあるのか?
  • 夫は妻に従わなければやがてが別居されそして離婚されてしまう運命にある!

以上の問題点についてみなさんと一緒に考えて行きたいと思います。

このブログを読んで頂いている方々の中にも別居や離婚を経験された方々も多いかと思いますがそもそも夫婦ってどうして別居したり離婚したりするのでしょうか?

そんなもの夫婦仲が悪いからだろう!

とか・・・

お互い聞き分けのない人間だからじゃないの?

などなど色んな意見もあることでしょうが別居や離婚に結び付く結論は一つです。

それは妻の言うことを夫が素直に聞き入れる事が出来ないから!

そして最悪の場合、妻がわがままで自分の思い通りにならなければ腹を立てる人間だったとしても夫は黙って我慢し続けるしかないのです。

結局は夫婦と言えど家事や子育てなどはどう見ても妻側の協力なくしては成り立たないものであり夫はどんなに頑張ったところで妻には頭が上がらない存在にあるのです。

ここに夫婦間の不平等な関係が見え隠れしていると言っても過言ではないでしょう。

妻の言う事を聞けない時点で夫は別居され離婚される運命にある

夫が妻の言う事に対して納得出来ず協力できないことってよくありますよね?

みなさんはどうでしょうか?

おまえが何を言うか!俺はもう知らん!

奥さんに対してこんな非協力的な態度をとっていませんか?

しかしこれ、妻側からのどんなに一方的な自己主張でも夫は言う事を聞けなければそれは妻への反抗となるのです。

だからこそやがては妻は夫に愛想を尽かし別居し最悪の場合、離婚問題へと発展しかけないのです。

世間ではこんな言葉をよく耳にします。

夫婦の関係は平等であってこそ成り立つもの!

夫婦が平等?果たして本当にそうでしょうか?

違いますよね?

夫がどんなに頑張っても妻からの一方的な見解によりそんな関係は跡形もなく一瞬にして崩れ去って行くものです。

相性が良く、よほどで円満な関係にある夫婦であれば問題ないのかもしれませんがまずもってそんな夫婦はほとんどいません。

大抵の場合は夫または妻のどちらかが妥協することで見せかけの円満な夫婦関係を構築している状態にあります。

はたからみれば非常に仲の良い夫婦に見えても実は仮面夫婦だった・・・なんてことはよくあることで夫・妻の裏の顔というのは夫婦しか知らないものです

ほとんどの場合において夫は妻に対して肩身の狭い日常生活を送っており、どう見ても納得のいかない妻の言い分を我慢し聞き入れることで平等な夫婦の関係が成り立っています。

つまりは別居され離婚されたくなければ夫はどんなにつらい現実でも受け入れるしかないのです。

スポンサーリンク

夫婦間の運命を握るのは夫の心掛け・態度一つに全てがかかっている!

新婚当初ともあれば妻も夫に協力的な面もあり夫から見た妻というものは可愛気のある一面もあったことでしょう。

しかし二人で夫婦生活を始めることで今まで好きな時に会い、好きなように遊んでいた関係から夫婦として家事や子育てなどやるべきことをやらなければならない束縛された関係になっていくのです。

それが夫婦生活です。

妻ににおいては毎日毎日、家事や子育てを繰り返し行わなければなければならない重労働が待っており、夫が何もしなければ妻はそんな重労働をたった一人で背負った日々を過ごしている現状にあります

夫と言えば家計を支える大黒柱として外に出て仕事をし収入を得ることが軸となりそんな仕事をする上で対人関係に相当なストレスを抱えながら妻のため、子供のために我慢しているのです。

苦労から言えば妻側の方に部がありますがその分、夫側もいくらかは妻に協力していることでしょう。

それでも妻にとっては夫の協力なんてまだまだ足りないと感じているケースが多く、だからこそ妻が夫に対してあ~だのこうだの言うのはわからないわけではありません。

しかし、その事に対して夫が反論した時点で負けです。

なぜなら子供を連れて別居されてしまうからです!

結局は妻が夫に対して不満を持つようになった時点で夫婦関係は終わります。

この関係のどこに夫婦の平等な関係が成り立つのでしょうか?

平等に見えて平等でない。

これこそが結婚における理想と現実のギャップなのでしょう。

夫は妻との関係において主従関係になければ平等な夫婦関係は成り立たないと言っても過言ではないのです。

夫が耐えて耐えて耐え抜いた先に妻の平穏な心が保たれる・・・そこに円満な夫婦関係が構築されていくものではないでしょうか?

まとめ

夫婦の関係は平等ではありません。

だからこそ今の時代、別居や離婚問題がこれだけ深刻な社会問題となっているのです。

それは結婚前と結婚後とで結婚における理想と現実のギャップを身をもって体感することで考え方も変わって来るからでしょう。

「妻>夫」この関係を維持してこそ夫婦間の平等が保たれるものではないでしょうか?

だからこそ結婚って本当に好きな相手じゃなければ耐えられないんですよね・・・

やさしさのある夫は妻と円満な家庭が築けるもの。

しかしその裏側には妻の言い分を素直に聞き入れ、妥協し続ける夫の姿があってこそ成り立つものなのですから。

スポンサーリンク

コメント一覧