【自己主張!!怠慢!!忍耐力のなさ!!】今の世に象徴される妻の実態を知れ!!

みなさんこんちは~。別居中の男性陣は復縁に向けて行動しているかぁ?

何度も言うが思い立ったら即行動!!

家で一人、悲劇のヒロインぶっていても何も解決しやしないぞぉ~。

ところで別居中の夫達よ。夫に嫌気がさし妻が家を出るケースが年々、増えてきているがこれはなんでだと思う?

自分はタイトル通り、今の妻(女性)非常に怠慢(※なまけもの)で忍耐力がなく、自分の思い通りにいかないとすぐに「ギャーギャー」わめき散らす存在にあるからと思っている。

そうだっ!!そうだぁ~!!確かにその通りだぁ~!!

ほんと、夫の言い分など聞きやしない、そのくせ自己主張が強く何かにつけ自分を正当化する。

そしてピンチになると実家の両親に甘え、挙句の果てに家出だ。このブログを見ている夫諸君もそう思うだろう?

これが俗に言う男性化した女性と言うもの。

内面は女性だがまるでドラえもんのジャイアンの如きわがままな妻たちw俺の物は俺の物~お前の物も俺の物~

この背景には今の女性がいかに甘やかされて育ってきた環境にあるかに依存していたのだ!!

サザエさんから見るワカメちゃんの女性としての理想像

なんか別居と聞くといかにも夫側が悪く見られがちな現代の習性。しかし本当に夫側が悪いのだろうか?

いや、違うね。

自分が思うに確かに夫も悪いが、それに難癖つけていとも簡単に家を飛び出す妻も悪い。

だいたい何が別居やっ!!

結婚式のときに誓った「この人をいついかなる時でも愛し共に生涯を歩んでいくことを約束しますっ!!」なんて言った言葉はどこへやら。

ほんと、覚悟が足らんっ!!

家に一人でとり残された夫やお父さんに会わせてもらえない子供の気持ちを考えたことがあるのかと言いたい。まぁ、ないわな。

あっても結局は自分の考えを優先してしまう。だからその程度の浅はかな考えで家を飛び出すんよ。

そりゃあ夫が不倫だの暴力だのDVだのといったケースは話は別だ。でも「性格の不一致」なる言葉一つで家出をするなんてどうしようもない。

この背景には今の妻たちは幼少期より両親に甘やかされて育った過程にある。

アニメサザエさんを見てもわかるようにワカメちゃんはものすごく性格も良く温厚な性格をしている。

父である波平、母であるフネさんはどうだろうか?

そう、波平さんは厳しさもあるがやさしさもあり、フネさんも非常に働き者で家族思い、でも決して子供を甘やかしたりはしない。

その家庭環境でワカメちゃんがグレて不良になることなど想像もつかない。

いや、生半可な安易な行動をとらせないように父と母の日々の言動が教育を施しているといっても過言ではない。

では、現代の妻はどうだ?

スポンサーリンク

幼少期より我慢を知らず甘やかされ育ってきた妻たち

ほんと、これに尽きる!!子も子なら親も親!!

たしかに両親は普通に働いてごく普通の生活を送り子育てに励んでいる一般家庭が多い。でも、昭和初期と今とじゃ天と地の差。

娘の成長にあたり「怒りたくても怒れず」我慢しわがままを許した結果、忍耐力の無い女性に育つわけだ。一言で言えば打たれ弱い。

こんな女性が結婚しても数年もしない内に「こんなはずじゃなかった・・・」と言い出す。ましてや旦那と言えど赤の他人である。

血縁関係のない夫にそこまで愛情を持続できるはずがない。ほんの数年で離婚する背景にはこの「生まれ育った環境」に依存しているのだ。

以前は盆・正月ぐらいしか実家に帰らなかったのに今じゃ当たり前のように母親と会う。まるで何かあったら帰るべき場所を提供しているようにしか見えない。

これも離婚を促進しているとしか言いようがない。

世の夫諸君はこのような妻のわがままに振り回されている。でもこれは時代の変化とも言うべきやむを得ない流れなのかもしれない。

やっぱり結婚する際に妻の家庭環境、人間性をしっかり見極めないと夫婦とて所詮は赤の他人。そう長続きしないものなのだ。

まぁしかし、そんなわがままな女性を妻にもらっておいて今更、妻の悪口を言っても始まらない。婚姻関係を継続したいのであればこの「わがままな条件」を飲むしかない。

俗に言われる「結婚は人生の墓場」とはよく出来た言葉だよなぁ~。

わがままかつ怠慢な妻の現状まとめ

これで今の世の妻の方々がわがままな理由がわかっただろう?

要は生まれ育った環境に依存しているのでどうしようもないのだ。

鉄は熱いうちに打て!!」「三つ子の魂百まで!!」とはよく言われたものだが、ほんと子供の頃に両親がいかに道徳心のあるモラルを叩き込むかでその子の成長過程に大きな変化をもたらすんだよなぁ。

女性とは妻とはわがままな生き物である。ましてや夫婦と言えど全くの赤の他人。

このわがままな女性をどう育み共に夫婦として人生を歩んでいくかは夫側の我慢以外にない。

わがままな女性を妻にもらった夫諸君!!

一に辛抱、二に辛抱、それが出来ないのであれば離婚もやむを得ない。

自分を犠牲にする犠牲心、そこには自分を成長させ夫婦生活を円満に保つ大きな鍵が隠されているのだぁ~。

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 妻はジャイアン より:

    まさしく自分の置かれている状況(別居)が、書かれているとおりでした。

    子どものこととか色々考えましたが、今は離婚をする方向で心を決めてます。
    奴隷にはなれません。

    浅はかで身勝手な行動に出た妻を許しません。

    • unluckyman より:

      妻はジャイアン(笑)さんこんにちは~
      もう妻との夫婦生活は絶望的だと感じるのであれば潔く離婚をするかそれとも妻の言いなりに奴隷人生を選択するかのどちらかだと思います。

      確かに若い内は離婚することに抵抗があるかもしれませんが10年後、20年後には変わった考えになっていることでしょう。
      あぁ・・・今までの俺の人生ってなんだったのかと・・

      それから両親が険悪な過程で育った子供はまともな人間に育つことなどありません。
      やがては妻が子供が成長するにつれ自分の味方につけようとしますので夫は孤立して行くだけです。

      ただただ形だけの家族を演じ、何一つ満たされるものもなく何十年も無駄に生きるのです。
      私もそうして生きてきました。

      10年前、離婚する勇気を持てていたのならまた違った今があったことでしょう。
      夫婦とは何なのか?夫婦としている事に価値が見いだせないのであればそんなものは夫婦でもなんでもありません。

      悲しいかな夫が仲の良い家庭を築きたくてもそれに協力してくれない妻であれば離婚もやむを得ないのです。
      離婚か復縁かは紙一重なんですよね。

      どちらを選択するのが正解とも言い難いですがこれだけは言えることは「自分の本心に嘘をついてまで復縁することは絶対に避けるべき」だと先人として言わせて頂きました。
      ではでは~良き人生の決断を~