別居中の妻にいらんことを言うな!復縁できない夫の間違った言葉遣い

みなさんこんにちは〜

今回は別居中の妻に対する「夫の間違った言葉遣い」についてお伝えしたいと思います。

妻となかなか復縁することができない・・・

そんな夫に限って実は妻にいらんことを言っているケースが非常に多いのです。

妻に言わなくていい言葉を言ってしまった結果、口も聞いてくれない状態に陥ってしまった・・・

そんな夫の方々も多いのではないでしょうか?

これも全て自分で蒔いた種、間違った言葉遣いが招く最悪の結末なのです。

復縁できない夫に限って多くの間違った言葉を選択することで妻を苛立たせ、復縁できる可能性を自らの手で潰しているのです。

別居中はたった一度の言葉のミスが全てを台無しにしてしまう事だってある

別居中、夫は妻に対する言葉の選択を見誤っては絶対にいけません。

復縁に向けてついつい焦る気持ちを抑えきれず妻に対して自分の気持ちをストレートに伝えようとする。

これは夫側の視点からすれば「早く復縁して楽になりたい!」と言った気持ちも分からなくはないです。

しかし妻からすればどうでしょうか?

夫が知らず知らずの内に口から発せられた妻に対する言葉の一つ一つの中にもし、妻を不快にさせてしまう言葉が一つでも混ざっていたとしたら?

その瞬間、夫の復縁への夢は閉ざされてしまうことでしょう。

これは多くの夫達に言えることですがあまりにも自分の主張が強いために妻の気持ちを考えてあげることができず妻にとって耳をふさいでしまうような一言を伝えてしまうのです。

傍から見ていれば「なぜそんないらんこと言うんだ?」と言いたくなるものですが当の本人からすればそれが良かれと思い発せられた言葉なのでどうしようもないのです。

スポンサーリンク

別居中はあれこれ語るよりも必要最低限の言葉で妻に接しよう!

別居中って夫が妻に対してあれこれ語るような真似は絶対にやめたほうがいいです。

これは考えてみれば分かることですがもしあなたが興味のない人に延々とどうでもいい話を聞かされたらどんな気持ちになるでしょうか?

きっとこう思うはずです。

この人うざい!

こちらに興味のない自分の話ばかりして人の気持ちなど考えることができない人間だ!

そう思うのではないでしょうか?

これって実は別居中でも同じことなんですよね。

いくら夫婦といえど妻にとって別居し見切りをつけた夫なんて言い方は悪いかもしれませんが何の興味もない他人です。

よく見られがちなケースとして・・・

子供の為に戻ってきてほしい!

これからの将来のことを考えれば家族でいた方がいい!

なんて言葉を口にする夫の方々も多いかもしれませんがこれって妻からしてみれば一言で言えば妻の気持ちを完全に無視した間違った言葉を選択しているとしか言いようがありません。

妻にとって夫が原因で家を飛び出し別居に至った。

その原因に一切触れもしない言葉を投げかけられたところで的外れな夫の言葉遣いにふつふつと湧くのは怒りと全く反省の意を見せない夫への落胆しかありません。

別居した妻にとって必要となるものは精神的な安らぎと考える時間です。

ですから夫はあまり焦らず口数は少なく必要最低限の正しい言葉で妻に問いかけてこそなのです。

復縁できないことなど忘れ別居中は妻の心のケアに専念しよう!

別居している妻に対して復縁を焦るあまり自分の言いたいことだけを言う。

そんな夫には絶対にならないでほしいと思います。

なぜ復縁、復縁と焦る必要があるのでしょうか?

そもそも夫に対する気持ちのわだかまりが解消されないままの状態にある妻が戻ってきたところで一体何になるというのでしょうか?

形だけの復縁など全くもって意味をなさないのです。

別居中に妻に対して夫がやるべきことは確かに復縁するために謝罪を繰り返したり自分の反省の意を見せることは大切です。

しかしもっと大切なことはいかにして傷ついた妻の心を癒してあげることができるのか?

そのことに専念するだけです。

復縁、復縁と妻にねだり続けるのは夫の欲望、わがまま以外の何物でもないのですから。

そんなことでは夫の元に妻が戻ってくることなど決してないことでしょう。

別居に至った夫婦関係の経緯を考えれば妻の気持ちが晴れること以外に復縁に向けた根本的な解決などありえないのですから。

コメント一覧