別居中は弁護士相談をした方が良いのか?

皆さんこんにちはアンラッキーマンです。今回は妻と別居中の夫の方々を対象に弁護士相談について考えて行きたいと思う。

妻が実家に戻り別居状態になった後、どうにかしてよりを戻そうとあの手この手を尽くすも全く効果がなく不安な毎日を送られている方々はいないだろうか?

この状態になってしまうと自分一人ではどうやっても解決できないため他人に相談したくなる。

しかしこんな夫婦間の問題を身内や会社の人に安易に話すことなどできやしないのだ!!

やはりこんな状態であれ見栄やプライドが邪魔をしてしまう。

そこで相談できる人間といえばこの道のプロとして知られている弁護士に高いお金を払ってでも相談したくなるものだ。

しかし弁護士に高いお金を払って相談する価値って本当にあるのだろうか?

弁護士事務所は人生相談をする場所ではない!!

別居状態から復縁するのかそれとも離婚になるのかは妻の気持ちひとつなので結果がどちらに転ぶかは分からない。

中にはこんなことを思っている方々はいないだろうか?

弁護士に高いお金を払い相談すればきっと今の別居状態を解決してくれるアドバイスをもらえるのではないか?

そう思われる方々がいると思う。(※弁護士に相談する際の金額は30分で3,000円程度

しかしここで声を大にして言わせていただこう。

はっきり言って弁護士に相談したからといって離婚問題が解決することなどまずない!!

弁護士と言えど一人の人間であり万能の神様ではない。人の良い弁護士は憐れみから多少のアドバイスはしてくれるかもしれない。

しかし弁護士事務所というのは法的にどう対処できるのかを教えてくれる場であり別居問題を解決してくれる場では決してないということだ。

どちらかといえば離婚後に夫婦間でどのような取り決めが行われるのか財産分与や親権問題等をシュミレーションし情報を提供する場所である。

だから弁護士に妻の気持ちを変える方法を相談したり、どうすれば離婚せず復縁することができるのかを伺ったところで何の解決にもならないことは覚えておいてほしい。

スポンサーリンク

じゃあ別居や離婚問題において弁護士相談はしない方が良いのか?

別居問題や離婚問題において弁護士に相談しても解決しないのであれば高いお金を払ってまで相談するだけ無駄じゃないか・・・。

そう思われるかもしれないがそれは違う。

よく夫婦間のトラブルに巻き込まれると深く悩みどうすればその状態を解決できるのか考えがちだが一番最悪なパターンはこの状態で思考が停止してしまうことだ。

要は長い別居期間を経て裁判離婚により強制的に離婚が成立した場合などに離婚後の自分の将来を全く考えていなかったためにどうすれば良いのか分からなくなってしまうケースが多い。

挙句の果てには生きる希望を無くし仕事もやめ自らを危険にさらしてしまう人達もいる。別居にしろ離婚しろどんな状況にあれ最悪の事態を想定し対処できるよう備えておく心構えも大事なのだ。

だから弁護士相談が必要になってくるというわけだな。

ネット上には法律に関する様々な知識が転がっている。しかしそんな寄せ集めの知識で行動を起こすのにも本当にそれで良いのかどうかが普通の人間には分からない。

高いお金を払ってでも弁護士に相談し最小限の時間と労力で来るべき時に備えておくことが得策と言えよう。

夫婦間において決まって訪れる別居・離婚の危機。

もしもあなたがそんな危機的状況に陥ってしまった場合には今どうすれば良いのかを考えることも大切だがその先の未来を想定し考えることはもっと大切なことなのだ。

弁護士相談まとめ

今回の別居や離婚問題における弁護士相談が必要か必要でないかといえばやはり必要と言えるだろう。

しかしわざわざ高いお金を払って相談することはそれだけの価値ある情報を引き出さなければ相談に行く意味が全くないということだ。

弁護士事務所を訪れる前に限られた時間内でどのような質問をすれば良いのか自分なりにノートに質問内容を箇条書きにするなどして相談の場に臨んで欲しい

弁護士相談は人生相談をする場所ではない。ましてや夫婦間のトラブル解消法をアドバイスしてくれる場所でもない。

法律に基づいて法に定められた内容が夫婦間の問題に適用できるかどうかを確認する場所だということをお忘れなく~。(完)

スポンサーリンク

コメント一覧