人は苦しい時こそ心理的に楽な解決を考えてはいけない

みなさんこんにちは~

今回は「苦しい時こそ楽な方向へと解決を見出してはいけない!!」と言ったお話です。

これは別居中の夫の方々にぴったりと当てはまると思います。

妻に別居され孤独にある夫の方々は今、まさに人生の苦難に身を置かれている状況下にあることでしょう。

毎日が苦しくて苦しくて先の見えない日々・・・

もう自分でもどうすれば良いのかわからない心理状態にあるのではないでしょうか?

こればかりは別居を経験された方にしかわからないことかもしれませんがそりゃあもう言葉では言い表せられないぐらいつらい状況にあると思います。

でも気を付けて頂きたいのはここで苦しさを逃れるあまり決して楽な解決法を選択してはいけないことです。

もし、自分自信に負け今の苦難から逃げ出せばその後の人生において同じような事態に2度・3度と巻き込まれかねません。

苦しい時こそ自らを奮い立たせ前進することで道は開けるのです。

降りかかる苦難をどう捉えるかでその後の展開に大きく左右する

人は生きて行く上でいくつもの困難に立ち向かわなければならない時が来ます。

人生における大きな苦難と言えば代表的なものに以下のようなものがあります。

  • 借金を背負い生活苦になる
  • 幸せな結婚生活から離婚への転落
  • 家族の降りかかる不幸
  • 大きな病気にかかり精神が病む
  • 進学・就職における失敗

以上のようなものがあります。

どんな状況であれ精神的にも肉体的にも正常な状態が保てなくなっていく。

これが苦難と言うものです。

しかしここで覚えておいて頂きたいのは目の前の現実から絶対に目を背けてはいけないことです!!

人という生き物は困難な状況に陥るとすぐに解決の糸口を見つけようとします。

「よかった~」と言った心理的に楽な道を選ぶことでその状況をいち早く解決しようとします。

その結果どうなるか?

そう、第三者の意見を取り入れたばかりに失敗し、挙句の果てには騙されお金を失うことだってあるのです。

要するに自分の正直な気持ちに確信が持てず、信念を曲げてしまうわけです。

苦しい事から逃げ出したい・・・それは苦難に直面した誰しもが思うことでしょう。

しかし、この苦難こそ解決の糸口が隠されていると断言しても良いです

困難にぶち当たった時、自らの力で一つ一つ紐解き、解決への糸口を見つけ出す。

これが出来るか出来ないかでその後の人生に大きく左右して行くのです。

スポンサーリンク

別居状態から復縁を目指す場合はどうすれば良いのか?

以上のことを踏まえこれを別居状態の夫の方々に当てはめてみましょう。

1年8か月も別居した経験がある私の例を挙げると当時の私は10の可能性を3ほどにしか開花していなかった。

先の見えない真っ暗な毎日、不安で押しつぶされそうな毎日を一人で耐え抜いていたのを覚えています。

あぁ・・・今が人生における最も苦しい状態にある・・・」そんな事ばかり考えていました。

早く妻と寄りを戻し楽になりたい・・・こんな生活から一刻も早く抜け出したい・・・

しかし、そんな願いも叶うことはなく悲しみのどん底にいた自分。

でも、別居して一年を迎えたあたりでしょうか・・・ある時ふと思ったんです。

今まで生きてた人生の中で知り合った困難に立ち向かう人たちのことを!!

高校時代ラグビーをしていてタックルを受け首から下が麻痺し半身不随になってしまった小学生時代の近所の知人。

気管支喘息で成人しても仕事に就けず何度も入退院を繰り返す知人。

東日本大震災で親・子供を失い泣き叫ぶ人達の映像。

自分が困難な状況にあればあるほど似たような境遇に遭遇した人達のことが脳裏をよぎり涙があふれたのを覚えています。

その時からでしょうかこんな言葉を自分に訴えかけていました。

お前は何をやってるんだ!こんな別居程度のことで縮こまって!!

まだ離婚すると決まったわけでもない!!

ましてやお前の悩みなんて一歩足を踏み外せばどの家庭にも起こりえることじゃないかっ!!

それからは目の色変えて妻と接するようになって行ったのを覚えています。

一年間も生活費を欠かさず渡し続けた俺によくもまぁこんな態度がとり続けられるもんだなっ!!もう好きにせいっ!離婚したければ勝手にしろっ!!

離婚を覚悟したその日から妻に対する言動が180度変わったような気がします。

それは今まで苦しいことから心理的に楽な方向へと逃げ出そうとした自分が正面から向き合い闘う姿勢をみせた意思の表れだったと思います。

困難を恐れず立ち向かい、結果を恐れず自分にできる最善を尽くす。

このことに負の感情が入り込む余地があるでしょうか?

こうして妻と何とか復縁し今に至ります。

まぁその後は完全燃焼したせいか今は家庭内別居状態でもいつ離婚されてもいい自分ですが・・・(笑)

まとめ

なんだか私の別居体験談にすり替わってしまいましたがお伝えしたことはわかって頂けたのではないでしょうか?

人は困難に遭遇したときこそ立ち向かい、どんなにつらい状況下に身を置かれようとも心理的に楽な解決策を選択してはいけないのです!!

気持ちを楽に持つことは大切です。

しかし安易な楽な選択肢は事態を悪化させ収拾がつかなくなるものです。

相手を納得させるだけの自らの意志・行動を伴ってこそ展開は大きく変わっていくものです。

結末を恐れず苦しさに立ち向かい、やり遂げた後の達成感を味わおうじゃありませんかっ!!

スポンサーリンク

コメント一覧