後悔だらけ!!リスクを背負ってまでバツイチ女性と結婚するな!!

みなさんこんにちは~

今回は「初婚の男性がバツイチ女性と結婚することがいかにリスクを背負う羽目になるのか」について伝えします。

バツイチ女性・・・

それは読んで字のごとく「一度婚するも結婚生活が駄目(※いわゆる×)だった女性」の事を言います。

そして今の世の中、初婚にも関わらずリスクを背負いバツイチ、しかも子持ちの女性と結婚し後悔してしまう男性が多く見られがちです。

私は今43歳になり、過去に色んな夫婦の方々を見てきましたがこの組み合わせほど夫が悲惨な結婚生活を強いられてきた現状を見たことがありません。

バツイチ、しかも子持ちの女性と結婚することがいかに初婚の男性にとってリスクが大きく、人生を駄目にし後悔しか残らない」かについてお伝えします。

これを見たら独身の男性諸君の考え方も変わる事でしょう。

また今現在、バツイチ女性と結婚していて家庭内別居に近い悲惨な夫婦生活を強いられている夫の方々は共感される面も多いのではないかと思います。

それではバツイチ女性の特性を見て行きましょう。

バツイチ女性の共通点、それは自分勝手な自己中心人間!

先にバツイチ女性と言っても様々なので、ここではっきりと区分しておきます。

まずは「夫と夫婦生活を営んでいたものの不幸により夫がお亡くなりになってしまったケースや夫に不倫されてしまった場合はその女性が悪いわけではない」ので別に問題はありません。

今回、お伝えさせて頂きたい、とにかくやばいのが夫と揉めて離婚しバツイチになった女性のケースです。

この手の女性は本当に本当に本当に気を付けましょう!

私も過去に夫と別れたバツイチ女性やリスクを背負いそんな女性と結婚した初婚男性を数多く見てきましたがまぁ~ひどい・・・

はっきり言ってろくな女性じゃありません!

結婚し日が経つごとにその本性は如実に表れ始めるのです。

ほんっと何のために結婚したのか・・・後悔しか湧かない事でしょう。

代表的な例は以下の通り。

  • 夫の給料は全て預かるくせにとにかく夫にはお金をほとんどやらない。
  • あろうことか帰宅した夫の夕食さえも作ろうしない。
  • 夫の洗濯物を汚物を扱うような目で見る、挙句には洗濯さえもしなくなる。
  • 何かにつけ文句の嵐!夫にこれでもかと言うほど不平・不満の連発!
  • お風呂に入る順番は必ず夫に最後に入るよう強制する。

とまぁこんなもんです。

本当はまだまだあるんですが、これらは私が過去に見てきたバツイチ女性と結婚し日々、苦しみ、悩み続けてきた夫の体験談の数々です。

こんな女性の何が良いのでしょうか?

いいですか?綺麗ごとは言いません。

バツイチと言うのは理由があるから離婚するのです!

そして十中八九、この手の女性は人間的に問題があるのです!

100歩譲って男性側に問題があったとしても結局は「夫婦間の問題を解決できなかった人」に変わりはないのです。

人と言うものは同じ過ちを繰り返すものです。

まして初婚の男性が夫となり、あま~い新婚生活に淡い希望を持ち、バツイチ女性にやさしく接し続けている内につけ上がり自分勝手、やりたい放題な事をしでかすのです。

これは何を言っても注意しても治りません。

注意しようものなら「火に油を注ぐようなもの」で手に負えないレベルに過激さが増して行きます。

私が過去に見てきたバツイチ女性と結婚した男性達もほぼこのような事態に巻き込まれ、自分ではどうすることも出来ずに離婚したケースが多かったです。

要はわがままで自分の事しか考えられない、ちょっと自分の立場が悪くなると顔は鬼のような形相になり大声を上げるどうしようもない人間なんですよ。

夫がやさしければやさしいほど、おとなしく何も言えない性格であればあるほど事態はエスカレートして行くのです。

スポンサーリンク

我慢が出来ない人間は他人を思いやる気持ちが持てない!

最近も私の職場にバツイチ女性と結婚し悩み続けている男性がいます。

その人は非常におとなしい性格で40代半ばの中年男性、妻はバツイチで今現在25歳の娘を抱え孫までいる女性です。

そのバツイチ女性との間には中学一年になる娘がいますが、休日は夫に行き先も言わず子供を連れて外出、ひどい時になると前の夫との娘(25歳)と今の夫との間の中学生の娘と3人で旅行に行く始末・・・

夫の給料は全てもらうくせに夫が帰宅しても場ご飯は作らず、夫が「ご飯は?」と言うと「私も働いている!なんで家政婦でもないのに作らないといけないの!」と言い出し、夫が自分の食費をもらおうとしてもあげようとしない・・・

洗濯物も「自分の物は自分で洗え!」と言い、洗おうともせず風呂も夫が最後・・・

その男性は溜まり兼ねて今現在、実家に逃げ帰りお互い連絡もとらず別居状態です。

これってどう思います?

そんなの一部の人間だけじゃないの?

そう思われる方々がいるかもしれません。

しかしこの手のケースは本当に多いのです。

要するに「自分側に何らかの問題があり離婚をしてしまった女性は我慢と言うものを知らない」のです。

そんな人間がどうして相手を思いやる気持ちを持つことが出来るでしょうか?

出来るわけがないのです。(※追伸:ちなみにこの男性は結局は後日、離婚しました。

「バツイチ女性と結婚する事のリスク・後悔」まとめ

もうね、ほんとやめましょうよこんな問題を抱えたバツイチ女性との結婚だなんて・・・

ましてや他人との間に出来た子供も連れてなんて・・・

いかに結婚したくても相手が見つからない!どうしても結婚願望がある!」、そんな男性でもやめた方がいいです。

リスク覚悟で結婚しても待っているのは「後悔と重荷しかありませんよ。

今の時代は一人で生涯を終えるのも当たり前の時代ですし何も恥ずべきことではないのです。

あと言い忘れましたがこんな女性の両親もろくな人間じゃないですからね~

よく姑が出てきて騒ぎ出すケースを見かけますので気を付けましょう。

とにかく何一つ、バツイチ女性には共感できません。

偏見と思われても仕方ありませんが、バツイチ女性って「結局は自分一人の力で元の旦那との子供を育てるのが大変だから新しい男性を見つけ再婚する」のだと思います。

本当にその男性を好きでいるかどうかも怪しい。

だから、好きでもないからこそ、時期が来れば何ら害も無い夫に対してあんなにも冷たい仕打ちを、平気でありえない態度をとるのではないでしょうか?

それでも一緒になりたいと思う男性は止めませんけどね。

良く考えて実行に移すことです。

コメント一覧

  1. 時間は取り戻せない より:

    20代男性です。

    まさに、ここに書かれた内容そのままの様な妻と先日離婚しました。

    今回の離婚を経て、本当に無茶苦茶な人間っているんだなと、体験しないと分からないなとつくづく思いました。

    同棲中は共働きでお互い空いてる時間に家事をしてましたが、結婚後専業主婦になりたいと言う事で、家事を任せたら見事にサボりまくり。

    洗濯は洗濯機が溢れかえるまでやらない。
    ご飯は週3回夕食が出るだけで後は外食。(朝昼は無しがほとんど)
    リビングに服やら鞄やらが散乱。
    昼夜逆転で、夜はアニメと映画三昧で夕方から起床してダラダラ。
    それなのに、家事をやってるんだから報酬でお小遣い5万を渡せと要求。
    喧嘩になれば、人格否定・暴言・物に当たる等やりたい放題。
    むちゃくちゃでした。
    休日は旅行や遊園地に行きたがり、昔の男といった場所は「もう行ったから行く気がない」と言われ、休日は休日で妻のご機嫌取りだけの娯楽代にお金が飛ぶばかりで散々でした。

    お書きになってる女性が全員そうでは無いと思いますし、逆に男性がそう言うパターンもあるかと思いますが、不倫以外で離婚となった場合、マガママだったり、大小あれど人格障害・発達障害を持ってる人に当たったんだろうなと思います。

    これからバツ有りの相手と結婚する場合は、本当に気をつけて欲しいと心から思いました。

    世の中同じ様な境遇の方が多い事を知って少し安心しました。

    • unluckyman より:

      時間は取り戻せないさんこんにちは~
      結婚生活大変でしたね・・・

      人間には2通りの人間がいると言われています。
      それは「自己管理の出来る人間」と「自己管理の出来ない人間」です。

      自己管理の出来る人間は自制心が働きますので最悪の事態は回避できるでしょうけど、問題は自己管理の出来ない人間です。
      自己管理の出来ない人間は環境が許す限り、どんどん自分に甘えようとします。

      そしてそれは結婚し夫婦となっても同じことです。
      夫は一生懸命に仕事をしているのに妻は専業主婦と言う名の「ただ夫に養ってもらっている人」に成り下がるのです。
      私の妻もそうでした。

      最初の内はお互いに正社員でした。
      しかし結婚後、職場で風当たりが悪くなると「パートにしてもらえれば家事に専念するから!頑張るから!」と言うのでパートを許した結果、今や週に3日の勤務、しかも一日4時間。
      帰宅後は何をしているのかと言えば録画したテレビを見ながらお菓子を食べ、昼寝。
      注意をすれば大声を張り上げ、他人批判。
      あなたの奥さんと同じように洗濯物は溜め、食事の用意も弁当も作らず、うどんだのカレーだの持ち帰りか外食三昧の状況です。

      こうなることは結婚前から「この人は非常に自分に甘い人間だ」とわかっていたにも関わらず結婚を妥協した結果、今に至ってしまったのです。
      堕落する人間はどこまでも堕落し、周囲の人間が許す限り、そんな環境を提供する限り落ちぶれて行くものです。
      ましてや本人はそのことを正当化し認めようともしません。

      「時間は取り戻せない」さんも大変、おつらい経験をされたかもしれませんがまだ20代ですからこれから一花も二花も咲かせる人生が待っていると思います。
      私のように50歳を目前にした人間からすればまだまだ自分次第でどうにでも出来る年齢です。

      過去は過去ですし、またいつの日か新しいパートナーが見つかった時は過去の教訓を活かし10年後、20年後に「そんなこともあったな~」と笑って振り返られる人生を送ってほしいと思います。
      早い段階で見切りをつけ離婚されたことは良かったと思うべきかもしれません。
      頑張って下さいね~

  2. ボルビック より:

    知人がバツイチ3人の子持ちの女性と同棲を始めるそうで、付き合う前からやめておけと何度も言いました。しかし、忠告を聞かず、同棲をするそうです。苦労するのが目に見えているので、絶対にやめた方が良いと思うのですが、、、周りがやめておけと言っても、どうにもならないんですかね。どうにもならないどころか余計に燃え上がってしまっているように感じます。

    • unluckyman より:

      ボルビックさんこんにちは。
      恋愛はお互いの問題ですので他人が口をはさむことは出来ませんが、常識的に考えてバツイチで3人の子供さんを抱えた女性と結婚すると言う事はいきなり4人で生活をスタートすると言う事です。

      四六時中、生活を共にするとなれば大きなストレスも抱えることになるでしょう。
      ましてや自分達の子供も・・・となればいきなり子供4人の面倒を見るわけです。
      これから大きくなる子供達の学費に養育費とそりゃあもうリスクもかなり大きいことでしょう。

      周りがやめておけと言っても言う事をきかないのであればどうしようもありません。
      本人の問題ですからねぇ・・・

      初婚であるにも関わらずリスクを背負ってまで子供さんが3人もいるバツイチ女性と一緒になろうとする。
      知人の男性がその女性に上手い具合に騙されていないことを祈るばかりです。