離婚を決意し別居した妻はなぜあんなにも非情になれるのか?

みなさん!明けましておめでとうございます~

2020年も終わり、2021年、新しい年を迎えましたね~

今年はどんな年になるのでしょうか?

ここで記事を書くのもかなり久しぶりとなってしまいましたが今年は新たなリスタート!

少しでも復縁出来ずに悩み続ける夫のみなさんの力になれるよう記事を更新して行きたいと思います。

新年一発目のお題は「離婚を決意した妻の非情さ」についてです。

いやぁ~ほんっと一度、離婚を決意した妻の意思って固いものがありますよね~

夫がどんなに謝っても謝っても決して許すことのない妻の非情さ。

あの夫に対する凄まじいまでの負のエネルギーはどこから湧いて来るのでしょうか?

一度、離婚を決意した妻の非情さは夫には計り知れないものがある!

円満だった夫婦生活、しかしそれは時としてあっけなく崩れ去るものです。

なんで?

たった一度だけ怒っただけなのに・・・

いきなりの妻の家出から一週間が経ち、3カ月が経ち、半年が経ち・・・

夫からすれば「もう許してくれてもいいじゃないか!」、「もう十分に反省してるのに・・」そんな感情が芽生えて来るのも頷けます。

しかし・・・妻の離婚への意思は岩よりも固し!

なぜ夫の心から反省する言葉に耳を傾けようともせず、あんなにも非常になりきれるのか?

夫からすれば理解に苦しむことでしょう。

しかし、この妻に対する夫への計り知れない非情なまでの嫌悪感は今に始まったことではないのです。

夫の気付かない間に知らず知らずの内に妻の怒り・悲しみ・屈辱感は最高潮に達してしまったからなのです。

スポンサーリンク

妻に対するたった一度の過ち?いいえ二度三度と繰り返しているはずです!

夫からしてみれば妻が別居するまでに至った過程においてこんなことを思う方々がほとんどではないでしょうか?

たった一度、一時的な時期、あの時妻に対して悪い事をしてしまった・・・

しかし、はたしてそうでしょうか?

妻に対してたった一度、一時的な夫の過ちが妻を別居させ頑なに離婚を望む非情な人間に変えてしまったのでしょうか?

答えはノーです!

妻からしてみれば一度や二度のことではなく今に始まったことではないのです!

苦しみ耐え続けた先に今の妻の非情さがあるのです。

妻がこのレベルに来て、別居し離婚をすると言った主張を目の当たりにして夫は初めてその非情さに気付かされるのです。

人間と言うのものは自分のことは知っているようでわからないものです。

私に対して暴言や冷たい態度をとり続け、最愛のパートナーとしての見る目が微塵も感じられない・・・

日に日にそんな感情が募り、逃げ場のない、精神的にも追い込まれた状況を迎えてしまった妻にとって離婚することでしか残された道はないと思いませんか?

非情になりきった妻の気持ちを変えることなど出来やしない!

昨年、このブログにも多くの方々から意見を頂きました。

そんな中、やはり多かったのが「妻が別居し、全く見向きもしなくなった。もうどうすれば良いのかわからない・・・」と言った内容の質問が多かったです。

それだけに一度、離婚を決意し非常になりきった妻の気持ちを変え、元の夫婦生活に戻ることは至難の業だと言えるでしょう。

もし今、夫婦生活が上手く行かず家庭内別居状態にあるような夫の方々は妻が非情になる前に手を打たなければなりません。

そうしなければ妻の気持ちが夫に再び向けられることなど決して訪れる事はないでしょう。

妻が離婚を決意する前に、いち早くそんな妻の気持ちを察知し、やさしい言葉の一つでもかけてあげてこそ離婚は防げるものなのです。

コメント一覧

  1. 大岡越前 より:

    Unluckymanさんへ
     返信ありがとうございます。1日、日々状況が悪化していて夜も一睡も出来ない状況です。何とか、生活、仕事はしてますが全く寝れず、ネットでうつ病自己診断テストをしたら直ぐ医療機関への診断出ました。
     妻側は、相変わらず話し合い、話すら応じてくれません。別の女性を見つけてください‼️の一点張りです。確かに、根本的原因は全て私が悪いとは、重々承知してますが理由も無く、激怒、怒ったりしなかったです。さすがに、仕事を止めてから4日連続で夕食を作らなかった時は、怒りました。
     かなり、体調「精神的」がきつくなってきたので、医者に行ったらドクターストラップ出そうで、妻の事「時間稼ぎ」して治療に専念するかも。話を一言も冷静に出来ないのが、肉体的、精神的にもきついです。

  2. 大岡越前 より:

    すいません。いい忘れてた事ありました。
     私は、1980:02:11生まれ、妻は、1980:04:23生まれです。結婚当初、2人だけの新婚生活楽しみたいって、、、。年齢考えたら悠長な事いってられなかったと私は、今でも思ってます。先日の話のなかで、実家の両親は、多分失礼かも知れませんがunluckilymanさんの年収以上のお金を渡していたみたいです。どんだけ~お金払ったんだよ~?しかもその様な事を全く言わない妻は、???です。私には、お金の事は、秘密にされてるみたいです

    • unluckyman より:

      大岡越前さんへ。
      ちょっと待ってください!
      最初に頂いたお問い合わせ内容からあまりにもかけ離れすぎていてひどすぎますよ・・・

      なぜ、どうして大岡越前さんのご両親は何百万円もの大金を奥さんに渡されているのですか?
      数万円ならともかく何百万だなんて・・・

      おそらくご両親は「奥さんが子供を授かりたがっていたのに大岡越前さんが協力しなかったことに対するせめてもの償い」の気持ちでお金を渡されたことでしょう。
      しかし、それは逆効果ですし意味合いが違うような気がしてなりません。
      どんな理由があれど夫婦の問題は夫婦間で答えをだしてこそです。

      その証拠に今の奥さんを見てください。
      何百万円ものお金を受け取ったにも関わらずあなたとは一切、口もきこうとしないじゃないですか!
      挙句の果てには黙って自分の荷物まで持ち出し、離婚の一点張り。
      ここまで来るとわがままを通り越して度が過ぎています。

      良かれと思ったことが夫婦の関係を悪化させることはよくあるもの。
      しかしそれは夫婦間で起きるやりとりであってこそです。

      大岡越前さん!奥さんが4日間も連続でご飯を作らなかったことに対して怒ることは当たり前のことだと思います。
      そのことで夫婦で言い争うのも当然のことでしょう。
      しかし今となっては奥さんは大金を手に入れ、もらうものだけもらって逃げ出そうとしているようにしか見えません。

      大岡越前さんが奥さんに対して貧しい思いをしながらも生活費を多めに渡すことはやむを得ないケースもあります。
      しかし、何百万もの大金を手に入れた今の奥さんにとって大岡越前さんの精一杯の誠意など微塵も感じられないことでしょう。

      お金の力は怖いものです。
      人の心に安心感を生み、本来、人として持つべき理性もさえも失われていくものです。
      今の現状を見ていると何かこう劣悪な夫婦関係とは違った問題にすり替わっているような気がしてなりません。

      大岡越前さん、一度ご両親のところへ行かれてなぜ奥さんにそこまでの大金を渡すようになったのか?
      今の現状を踏まえ、これからどうして行くべきかを真剣に話合うべきではないでしょうか?

      お金で夫婦の関係を円満に図れるのは夫が自分を犠牲にしてまで貧しく、苦しい思いをしながらも妻に対して少しでも楽な生活が出来るようバックアップしてこそなのですから。
      ここで大岡越前さんもご両親も気持ちが沈み、何一つ手付かず状態になるようであれば何の意味もありません。
      これ以上、奥さんが気持ち一つ変えず、怠慢な態度をとり続けると言うのであれば今回の結婚は縁が無かったこととして割り切る必要もあるのではないでしょうか?

      もうお金は十分に渡されたことでしょうし、これからはやれるだけのことをやり新たな人生を歩むのも一つの手です。
      奥さんのご両親は今の現状を知っているのでしょうか?
      大岡越前さんだけが自己嫌悪に陥り、つらい思いをされるのは間違っています。