家出をし別居を決意した嫁さんの心理を考えろっ!!

別居中の男性諸君こんにちは~unluckymanだ。妻に家出をされ別居を余儀なくされ、めそめそと泣いていそうな諸君。

まぁ気持ちはわからんでもないが別居に至った経緯には何かしらの原因があり、奥さんはその事に不安や不満を抱き家を飛び出したことだろう。

今更、あーだこーだ考えても何も現状は変わらないのだ。

孤独と不安の中、部屋で一人このまま妻の帰りを待つのを祈り続けるか?

それとも勇気を奮い立たせ自分に出来る何かしらの行動を起こすか?

このどちらかを選択するからで今後の展開に大きく左右すると断言できよう。しかし自分もそうだったが待つことよりも行動したほうがいいのはわかっている。

でも何をどうすれば良いのかわからない・・・

ほとんどの男性諸君はそう思い何も出来ず踏みとどまってしまう。

てなわけで今回は「別居をした妻の心理状態」について一緒に考えてみたいと思う。

間違った思考・行動はドツボにはまるだけだ。別居中の奥さんをいかにして刺激させず家に戻って来てもらうよう仕向けるかがキーポイントだ。

別居を決意した女性の心理とは?

別居解決に向け行動を起こせ!!」とか言っておきながらこんな事を言うのは何だがあなたの事が嫌で家を飛び出した奥さんの心理について考えたことがあるだろうか?

まず奥さんが家出をした際に考えることと言えばこんなことではないか?

何が理由で家出をしたのかわからない・・・

わからないだろうなぁ~ここで自分が釘をさすようでなんだが奥さんに代弁してお答えしよう。

あなたの事なんて大っ嫌い!!

顔も見たくないし家に帰るのも嫌気がさすしもう二度と生活を共にしたくない!!

たいていの場合、別居中の奥さんはこう思っている。だから今更、何を言っても無駄なのだ。

女性は一度、男性を嫌いになり「心の底から嫌っ!!」と思ったら二度と心は戻らない。たとえそれが夫婦でもだ。

若いカップルと違って夫婦であるから大丈夫だろうなんて保障なんてどこにもない。

ここで気を付けてほしいのが無理にしつこく「家に戻って来てほしい!!」とがっつくとますます帰る気はなくなりそれこそ離婚になりかねない。

別居した直後は奥さんも感情的になった一面もあり、一時的な興奮状態にあるかもしれないがここで野放しにしたまま放置し続けるとまずもって復縁などありえないと断言したい。

その理由は大っ嫌いなあなたと過ごすより実家で母親と子供と仲良く生活した方が数百倍マシだからだ。

ここで不安になり別居中の多くの男性がとるべき行動として挙げられるのが友人に相談することが挙げられる。

友人に相談すると「もう一度、奥さんと話し合ってみたら?」中にはそういう助言をする人間もいるかもしれないが他人にとって人の不幸は蜜の味、表向きはかわいそうと思いながらも所詮は他人事なので相談を受けた翌日はこれっぽっちも気にしていない。

だいたい他人の夫婦生活の内情すら知らない人間に何のアドバイスができるのか?

ましてや今のあなたと同じ一人孤独と不安に押しつぶされそうな毎日を経験したことも無い人間に何の助言ができるのか?

問題は「あなたとあなたの奥さんとの問題」であって他人の入り込む余地などないのだ。

もし入るとすればそれは弁護士、協議離婚など調停員を交えて終焉に向けて動き出すときだけだ。

よって自分の事は他人任せにせず自分で解決するしかない。

それでも、もしどうしても一人で心が折れそうと思うならたったらたった一人だけ親身になって相談に乗ってくれる人がいる。

それは赤子の頃よりあなたを親身になって育て上げてくれた母親だ。

同じ女性として母親であれば「今の悩みを打ち明ける事で苦しみは半減される」はずだ。

恥も何もかも捨て母親と話し合うことで解決への道は開けないまでも今の心理に何かしらの変化が生まれるはずなので誰にも頼れない場合は一度、幼少期を思い出し母親に甘えてみるのもいいかもしれない。

スポンサーリンク

別居後の嫁さんの心理まとめ

あなたのことを心底、嫌いになり顔も見たくないと思い始めた奥さんを家に連れ戻すなんてまずもって無理な話なのだ。

別居中の男性はよく「そのうち戻ってくるだろう」とか「一時的な冷却期間でお互い距離を置いたほうがいいのかな・・・」なんて事を考える傾向にある。

しかし、そもそもその考え方自体がおかしいのだ。以前の統計では日本は「3組に1組は離婚する」と言われたのはメディアでの話。

実際には結婚している夫婦間において1.7%の離婚率となっている。

とは言え、周りを見渡たせばシングルマザーが多い現状にある。不貞行為や借金、子育て放棄など妻側に理由があり離婚を余儀なくされる家庭も少なくない。

しかしそんな事は金輪際、忘れてほしい。

今回の別居の原因は全てあなたにあると言う事実を前提に再確認してほしい。

夫側の間違った行動がこの結果を導き出しているいるのも事実、今度はその行動を良い方向へと改善して行けば奥さんが家に戻ってくる可能性は無きにしもあらずだ。

氷のように閉ざされた奥さんの心を溶かしもう一度、あなたを好きになってくれることは容易ではないと知れっ!!

今のあなたの一挙手一投足の全てを改め体当たりで奥さんにぶち当たっていかなければ本当に取り返しのつかないことになりかねない。

今、別居中で苦しみ悲しみに浸るのはわからないまでもない。しかし、そんなことをして何になる?何も変わらないし何も生まれない。

今という瞬間を完全燃焼させろっ!!

今のあなたに出来る事は何か?」、「どうすれば奥さんが気持ちよく家に戻って来てくれるか?」じっくり考えてほしい。

その力となるためにこのブログを読み続け何かの役に立てて頂ければ幸いだ。

12年前のあの日、自分も泣きながらネットにむさぼりつき離婚解決に向けて手探りで毎日を過ごしたように。

コメント一覧

  1. NT より:

    初めまして。
    妻が荷物をまとめて家出したので放心状態でネットに何かないかさまよってここにつきました。

    2020年4月22日に妻が置き手紙を置いて荷物をまとめて家出をし、現在別居状態です。

    連絡をしないでほしい旨が書き置きにありましたが、出ていった先がわからず妻の実家への連絡と心配している旨をメールしてしまいました。

    4月28日に妻の弁護士から離婚したい旨が書かれた受任通知が届きました。

    すぐに妻の弁護士へ連絡しましたが半日ほど連絡が取れなかった為、妻に電話してしまいました。
    私の携帯番号は着信拒否されていた為、妻は電話に出ませんでしたが、妻の実家経由で無事であることと離婚の意志が固いことがわかりました。

    その後、妻の弁護士へ以下の点を妻に伝えてもらうように言いました。

    ・離婚の意思は無いこと
    ・一度会って話がしたいこと
    ・妻が自分に対してなおしてほしい所はなおしていく意識があること
    ・書き置きに連絡しないでほしい旨があったのに両親経由で連絡をしたことの謝罪

    弁護士からは、「妻には伝えるがすべて伝えるわけではない。弁護士側で内容確認の上、伝える。伝えるかどうかの判断基準は教えられない。
    また、妻からの回答があっても夫に伝えるとは限らない。」との申し添えがありました。

    4月30日、妻の弁護士から
    「妻さんと検討しましたが,直接お会いすることはできません。
     また,妻さんとして離婚の意思は固いため,その点もお伝えいたします。」
    とのメールが来ました。

    まずは明日(5月1日)に離婚届不受理申出書を提出するつもりです。

    いろいろな履歴を追ってみると、妻はおそらく遅くとも1.5か月以上前から別居→離婚を考えていたようです。
    ほかの履歴を追うと離婚関連の調べ物は3か月ほど前からしていたようです。
    コロナ等で精神的に参っている状態が踏ん切りをつけたのだと思います。

    今すぐにまた「会って話したい」と伝えてもなしのつぶてになると想像できることと、奇跡的に、復縁したとしても遅かれ早かれまた離婚になる未来しか見えません。

    私が口先で変わるといって、奇跡的に復縁できたとしても、まず自分に無理が出てまた元に戻るだろうと思います。

    おそらく妻もそう思っているからこそ離婚しようと考えたのかもしれません。

    まずは、今は自分の心が揺れているので落ち着かせるためにこのブログを読んでいます。

    5月半ば頃、落ち着いて考えがまとまったらまた妻の弁護士へ「会って話したい」旨の連絡をするつもりです。

    もしかしたらGW明けにいきなり裁判所から離婚調停の通知が来るかもしれませんが(笑)

    つたない愚痴ではありますがご容赦ください。

    • unluckyman より:

      NTさんこんにちは~
      最近、ほんとNTさんのような目に遭う夫の方々が多いですよね・・・

      このブログに連絡を頂いた夫の方々のほとんどがNTさんと同じように「なぜ妻が家出をしたのかさえわからない」ケースが多く見られがちです。
      理由も何も言わず一方的に家を出るなり弁護士を使って強制的に離婚しようとする。

      これが本当に結婚し夫婦である妻のとるべき行動なのかと思うと残念でなりません。
      離婚したいなら離婚したいで夫に対して「夫の何が悪いのか?夫の何が嫌いになったのか?」ぐらいはっきりしてくれれば良いのですがそれさえもないんですよね。

      今回のケースは奥さんの一方的な家出ですのでNTさんが拒否すれば離婚なんてそう簡単に出来はしませんが、奥さんが実家にこもり帰ってこなければ半離婚状態みたいなものですからね・・・
      ほんと困ったものです。

      ところで奥さんの離婚したい理由は何なのでしょうかね?
      離婚したい理由も述べず一方的に離婚しろだなんて・・・
      その答えを知らずして離婚に応じることなど絶対にあってはならないことです。

      ここは長丁場になるかもしれませんが奥さんの動向を探ることです。
      まさかとは思いますが他に男性とかいませんよね?

      もしNTさんに全く非がなく奥さん側に問題があるにも関わらず離婚を強要するのであれば、奥さんと裁判沙汰になるか諦めて離婚するかのどちらかです。
      いずれにせよ奥さんの答えがなければどの選択もとれませんので。

      ここはつらいでしょうけど諦めず奥さんとどうにかして話し合いの場を設けるしかありません。
      話し合いもなしに離婚だなんて許されることではないはずです。
      また愚痴の一つでもこぼしたくなったらいつでも書き込んでください~

    • NT より:

      言葉が足りませんでした。
      妻は今、住所不明です。妻の実家にはいません。

      今探偵を雇って住所を調べてもらっている最中です。

      妻が持っているクレジットカードも私のファミリーメンバーなので明細は私宛に届きます。

      明細を見る限り4月22日からクレジットカードは使っていないようです。

      家計は私がやりくりしてます。
      お金が必要な時は私から妻へ必要な分のお金を渡していました。
      そのかわりクレジットカードは自由に使っていいと言ってありました。

      このように、私が家計管理をしていたので、妻はそんなに現金を持っていないはずです。
      まだ住所はわかっていませんが、探偵は、部屋を借りるお金(10万ほど)、引っ越し費用(1.5~3万)、生活費、弁護士費用から浮気(男と同居)している可能性があり、その覚悟をしておいてほしいと言っています。

      最悪の事態を考えて、すでに弁護士を雇う準備はしています。
      浮気でなくても離婚調停になった場合も相談してもらえるようにお願いしてあります。(費用は掛かりますが)

      あと離婚理由の一つはおそらくコミュニケーションの齟齬だと考えられます。

      私はあまりベタベタしたスキンシップは気恥ずかしいのであまり触れられるのが好きではありません。
      ですので妻からのスキンシップを邪険にすることがあります。

      お互いの仕事に行く時間や起床時間も違うため、別々の部屋に寝ていましたし、一緒にいる時間は短いかもしれません。

      だからこそ敢えてコミュニケーションとスキンシップをしていればまた違っていたと思います。

      「かわいい」や「好き」「愛している」といった言葉も普段言っていません。
      頭では言った方がいいとわかっているのですが何か気恥ずかしいが先にたってしまいます。

      また、こちらが軽口で言った言葉にも傷ついていたようです。

      原因はこれだけではないと思いますが、私も妻の立場だと離婚を考えると思います。(軽口よりコミュニケーション、スキンシップの方が原因として比重が重いと思います)

      妻が離婚を思い立った原因に自分の性格や習慣もあることから、今のまま奇跡的に復縁したとしてもまた同じ未来しか見えません。

      妻が家出準備中の1.5~3か月(おそらくもっと前からうっすらとはあったと思います)見てきた結果、妻もおそらくそう感じたんだと思います。

      (それを理由に浮気する可能性ももちろんありますが、、、)

      しかし、私のそういった部分は、離婚するにしても離婚しないにしても今後治した方がいい部分です。

      これまできちんとケンカしたことがないのでこの機会に今後も含めた話し合いができればいいと思います。

    • unluckyman より:

      奥さんが家出をした。お金は使っていない。住所不明。
      これで連絡の一つもしてこなけれえば行方不明で心配なところですが奥さんは「あなたに弁護士を通して離婚を要求している」ことでそれはなくなりました。

      では残る可能性と言えば宿泊施設を転々としているか友人宅にとまっているかですがそれもお金に全く手を付けていないところを見るとなさそうですね。
      とは言え夫婦生活中にお金を貯めていれば何とも言えませんが・・・まぁしかしそれもあなたがお金の管理をしていたようですのでないでしょうね。

      となれば他の男性のところに転がり込んでいる可能性もありますがどうなんでしょう。
      私は実家にいるのを親と一緒になって隠しているような気がします。

      女性にとって本当に困った時に頼るべき人間は母親ですので。
      一度、奥さんのご両親に奥さんの現状を話してみればわかるのではないでしょうか?
      変な素振りをみせればそこに奥さんがいるのはわかるかと思いますが・・・

      探偵に任せているようですのでいずれそれもわかることでしょう。

      話は変わりますが奥さんは非常に精神面が不安定なような気がします。
      私は以前にもブログで紹介させて頂いたのですがこの今の寒い時期から暖かい春を迎える季節の変わり目と言うのはメンタル面の弱い人にとって非常に不安定な時期でもあるんですよ。

      そんなことあるんかいな・・・と思われるかもしれませんがこれは間違いありません。
      春になると奥さんのように別居したりする人が本当に多いのです。
      私の妻もそうでしたからね・・・

      奥さんはあなたと色々な会話をしたり外出したりしたかったのでしょう。
      しかしそれが夫婦生活をしていく内に気付いていても気遣ってやれないようになった・・・

      本当は奥さんの気持ちをいち早く察知し、無理にでも明るく会話をとりもつ必要があったのですがなかなか改善できないものです。
      今となっては後のまつりと言えばそれまでですが当時出来なかったものはしょうがないのです。

      過去を悔やんでも何も始まりません。
      今はいち早く奥さんの所在確認が先決です。

      奥さんは突発的な衝動にかられ離婚を切り出し収拾がつかない状態になっているかもしれません。
      さきほどもお伝えしましたようにメンタル面の弱い女性はなかなか説得することも難しいですが今は奥さんの居場所を突き止めその後に問題解決を図っていきましょう。

  2. NT より:

    真摯な回答ありがとうございます。

    本日(5/1)離婚届不受理申出書を提出してきました。

    元々掃除が好きなので家の掃除やカーテンの洗濯、布団干し等をして落ち着きを取り戻そうと思います。

    明日(5/2)は親(私の実父)に時間をもらい相談に乗ってもらう予定です。
    (自分の考えをまとめるためにただ話を聞いてもらうだけです。)
    そこで改めて今後の自分の心づもりなどを整理していきます。

    娘(私の姉)2人の離婚(1人は夫のパチンコ癖が理由、もう1人は妻の浮気です)を経験した親は個人的に心強いです。

    4月28日に妻の弁護士から以下2点を確認したところ、私が離婚を拒否した場合の行動はまだ決まっていないとのことです。
    (この後、妻側が調停や裁判を行う場合、当然弁護士に追加の費用が発生します。)

     ①財産分与や離婚後の手続きについて妻はすべて知っているのか、
      伝えているのか。
      →妻側の弁護士「具体的にまだ何もしていない、決まっていない」

     ②夫が応じない場合の対応について弁護士として何を考えているか、
      離婚調停や離婚裁判まで視野に入れているのか。
      →妻側の弁護士「答えられない、決まっていない」

    GW中は妻側の弁護士と連絡が取れない為、その間じっくりと自分を見つめなおし、じっくりとやっていきます。

    • unluckyman より:

      奥さんは離婚に向けて何も準備していないんですね・・・
      やはり衝動的な感情に掻き立てられ行動に出たのかもしれません。

      それにしても実のお父さんと離婚話にせよ大人になって会話が出来るのは幸せなことですね~
      苦しみや不安は他人に打ち明ける事でその苦悩は半減し、喜びは2倍になるものです。

      確かに今は奥さんの所在がわからず不安かもしれませんがそんな心理状態を心から理解してくれるのは実の父親であり母親でもあるんですよね~
      あまりジタバタしても始まりませんのでここは探偵さんも雇っていることでしょうし最善を尽くして待つしかありません。

      早く奥さんが見つかると良いのでしょうけどね。
      困った奥さんですね・・・