別居中の妻の気持ちを変化させることが出来るのは夫だけだ!!

みんさんこんにちは~お盆だと言うのに台風がすごい・・・

やっと通過しましたが、まるで過去に猛烈な夫婦喧嘩をしたような激しさでした。

今回は「別居中の妻の気持ちを変化させることが出来るのは夫しかいないっ!!」にスポットを当てて皆さんと一緒に考えて行きたいと思います。

このブログを訪れてくれた方々の中にも少なからず奥さんと別居されてしまい悩んでいる人達がいるのではないでしょうか?

ではここでそんな方々に聞きたいことがあります。

あなたの奥さんはどんな気持ちで別居したのでしょうか?

おそらく、ほとんどのケースが「今、夫といる状態が苦痛でたまらなく一刻も早く夫と離れ、解放され楽になりたい!」そう思っていることでしょう。

もう完全に夫から心は離れ夫を愛する気持ちなんて微塵もないことでしょう。

夫と一緒にいるとこれから先の人生が無駄になってしまう、気持ちの離れた今となってはよりを戻す気などさらさらない。

あと一押しで離婚が成立してしまう危機にあるのです。

でも、そんな状態の妻の気持ちを改心させ元の鞘に収めることができるのは誰だと思いますか?

そう、夫以外にはありえないのです!!

妻の心理を読み取り夫として出来る最大限のフォローを!!

妻の心理状態は十中八九、夫の事が嫌で嫌で別れを切り出したことは間違いありません。

ではそんな夫を嫌う妻の心理状態をあの夫婦仲が良かった若かりし頃のように戻すにはどうすれば良いのでしょうか?

今の妻が何を考えているのかは大方の予想はつく、でも自分には何をすれば良いのかわからない・・・

別居中ってこんなことを思っている夫達がほとんどです。自分もそうでした。

とにかく妻の実家まで行って妻も両親も含めて謝罪したい、でもあまり妻を刺激してもいけないし・・・

また、二度三度と謝ったにも関わらず変化がない・・・

もうどうすればいいのかわからない・・・

こんなことを思っていませんか?

ここではっきり言いましょう。

あなたは何を言っている!

あなたの妻でしょうが!

あなたが動かなくしてどうして妻の心が動くものか!

時間はかかるかもしれない、自分の精神状態がボロボロになり仕事も手に付かず生きていく希望さえも見失うかもしれない。

でも、夫がそんな優柔不断な態度でいる以上、妻の気持ちは絶対に変化することはないのです。

もっとしっかりしろ!

ここで踏ん張らなければ二度と家庭と言うものを味わうことが出来なくなるかもしれないんだぞ!

ちょっと感情が高ぶってしまいましたがこれは過去の自分に対して伝えたかったことを記述したまでです。

しかし、これは別居状態でもうどうすれば良いのか悩んでいる夫の方々にもあてはまるメッセージだと思ってください。

スポンサーリンク

夫無くして復縁などありえない!!あなたはどんな夫でありたいのか?

いいですか?何度も言うようですが復縁と言うものは「夫の存在無くして成り立たないもの」なのです。

別居と言うものは多くの夫婦に見られがちで、家庭内別居など形は違えどほとんどの夫婦に起こりえること、いや一度や二度は必ずと言っていいほど起こる物なのです。

でも、ここで夫婦仲をとりもどし復縁できる夫婦もいれば離婚してしまう夫婦もいる。

復縁出来るケースの場合、夫の妻に対する言動・姿勢が妻の心を揺れ動かし「また一緒に生活してもいい」と言った感情に戻るのです。

夫であるあなたは妻に対して何が出来ますか?

落胆し離婚に傾きかけている妻の気持ちをどうやって変化させることが出来ますか?

形は違えど、やるべきことは一つしかありません。

それは、夫が今の妻が抱えている不安や悩み・苦悩と言った心理を理解し、全力でその傷をやさしくいたわってあげるしかないのです!

あなた(夫)にはそれが出来ますか?

出来るはずです!!

出来ないと言うのであればそれはあなたがまだまだ妻に対して恥ずかしさや心から自分が悪かったと思えていない面から行動に移せていないだけです!

別居中の妻に冷たく突き放されようとも何度でも笑顔で立が上がってください。

妻もあなた(夫)に対して笑顔を見せるその日まで。

妻の笑顔が見れた時、それは妻が本心から夫を許した瞬間です。

その日を夢見て全力で復縁に向け生きて行きましょう。

まとめ

別居中の妻の心を変えることができるのは夫だけです。

別居という苦しい日々、たしかに夫自身もつらく精神的にどうにかなりそうな気持ちもわからなくはないです。

でも、夫が悩み・苦しんだところで妻の心に変化は全く生まれないものです。

それよりも自分のことより「妻がどう思っているのか?」を考え、悩むべきです。

妻が家を飛び出した以上、妻の事だけを考えるべきなのです。

自分の事を考えるあまり自分の気持ちを優先し、知らず知らずの内に妻に対し以前と変わらない言動をとっているのかもしれませんよ。

女性に本心から「この人変わった!?」と思わせるのは並大抵のことではありません。

ましてや長年、付き添ってきた妻ならなおさらです。

しかし、やるしかないのです!

別居という一日、一日を大事に後々、良き思い出として残せるよう全力で妻を迎えに行きましょう!

コメント一覧

  1. 孤独な男 より:

    アンラッキー様先程調停が終了し、家に戻って参りました。
    結果は、当面別居を続け、私が妻に養育費月12万円を支払うことが決まりました。
    それと、子供の面会交流は、毎月1回、第三者機関を通してなら合わせるとの事でしたので、了解し、調停成立となりました。
    残念なのは、妻が手紙を受け取ってくれなかったことと、面会交流で、元住んでた家での面会交流を拒否してきた事です。
    やはり、薬を飲んでいない私が怖いみたいです。
    一応、即離婚は回避出来ましたが、
    家庭の復縁には程遠く、また、どうやって妻側と今後連絡を取っていけば良いか検討もつきません。
    現状は妻に手紙を送ると受取拒否。
    ラインは未読スルーされ、後は、義理の両親に電話か手紙位しか方法が思い付きません。
    調停委員の方を通して、妻側には、謝罪、感謝は伝えられたのですが、
    離婚の決意は固いようです。
    こちらの弁護士さん曰く、別居期間を長引かせてから、離婚裁判にもってくる可能性があると伺いました。
    アンラッキー様、
    私は今後はどうしていくのが、よいと思われますか?

  2. 孤独な男 より:

    アンラッキー様
    お世話になります。
    本日の離婚調停が別居という形で成立しましたが、面会交流時は第三者機関となり、妻との接触のチャンスも可能性が薄そうです。
    やはり、もう離婚を決めている妻のもとには、私の声は届かないんでしょうか?ラインを本日2回おくりましたが、やはり、未読スルーされます。

    • unluckyman より:

      こんにちは~
      う~ん・・・奥さんは断固として孤独な男さんとの接触を拒否してるんですね。

      そうなるにまで至った経緯とは何なのでしょうか?
      あなたがうつ病になったからでしょうか?

      病気になった際に奥さんに対してどういう対応をとっていたのかはわかりませんが起きてしまったことを嘆いていても何も始まりませんし、是が非でも奥さんと復縁したいのならこれから先の人生を考えるべきだと思います。

      孤独の男さんの今後の選択肢の中には奥さんと離婚をする気はないのでしょう?
      こんな言い方は酷かもしれませんが絶望的な状況にあるからこそ今があるのです。

      そして問題はこれから今の現状をどう変えて行くのか?
      どの道、長い期間、別居生活は強いられることでしょうし焦らず気を長くもつしかありません。

      ところで16万円で購入した手紙代行の効果はどうだったのでしょうか?

    • unluckyman より:

      孤独な男さん・・・奥さんのお母さんに文句を言ってしまったんですね・・
      奥さんも義母さんも敵に回したら関係がこじれるのは避けようのないことです。

      あと、気になったのですが奥さんと本気で口喧嘩をしたりしたことがあるのでしょうか?
      いつもはお互いにあまり関りもなく、うつ病になった時にいきなり態度が変わったとしたら奥さんから見ればびっくりされたのかもしれませんよ。

      孤独の男さんは真面目で誠実そうなイメージがありますが、その良さが奥さんに十分に伝わらないまま、うつ病の悪いイメージだけが残っているのかもしれません。
      悪い面ばかりが浮き彫りになっていることから極端に接触を拒んでいるのかもしれませんね。

      ところでお子さんはいないんでしたっけ?